Sponsored Link

いまさら聞けない!祝日と祭日の違いについて

祝日

いまさら聞けない!祝日と祭日の違い

祝日、祭日、祝祭日、どれも国民の休みを指す時に使われている言葉ですが、

祝日と祭日または祝祭日の違いは一体何だと思いますか?
皆さん休みの日だと言う事は解っているのですが、
違いとなると答えづらいのではないでしょうか?
今回は、そんな祝日と祭日の違いについての雑学になります。

祝日とは?

祝日(しゅくじつ)とは、建国や独立などのその国の歴史的な出来事に由来したり、功績のあった人物を称えて制定された記念日の事。

(参考:祝日wikipedia)

祭日とは?

祭日(さいじつ)とは、宗教儀礼上重要な祭祀を行う日のこと。

(参考:祭日wikipedia)

祭日・祝祭日という言い方や表記は、今でも使われているケースも見かけますが、
昭和23年(1948年)に「国民の祝日に関する法律」が制定される以前は、
皇室で祭り事(儀式や祭典)が行われる日の事を祭日と呼んでいて、国民の休みは、祝日の他にこの祭日も休みをもらえていた事から、休み=祭日と祝日と呼ばれていたのです。
後の昭和22年に皇室祭祀令が廃止され、「国民の祝日に関する法律」が施行され祭日はなくなりました。
それからは、この国民の祝日に関する法律で定められている休日は全て祝日になります。
(参考:国民の祝日Wikipedia)

また、昭和48年に祝日(国民の祝日)が日曜日と重なってしまう日は、その日以降のその日に最も近い、そして国民の休日に重なっていない日を休日にすると定められました。
これが、振替休日になります。

今の日本の祝日は1年間に15日間あります。
カレンダー

国民の祝日一覧

祝日名期日意味
元日1月1日年のはじめを祝う。
成人の日1月の第2月曜日おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日政令で定める日建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日春分日(3月20日.21日ごろ)自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 4月29日激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日5月3日日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 5月4日自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 5月5日こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日7月の第3月曜日海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日8月11日山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する。
敬老の日9月の第3月曜日多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日秋分日(9月22.23日ごろ)祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
体育の日10月の第2月曜日スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日11月3日自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日11月23日勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日12月23日天皇の誕生日を祝う。
(参考:内閣府HPより)
また、春分の日・秋分の日は、「国民の祝日に関する法律」で、
春分の日→春分日
秋分の日→秋分日
この様に決められています。
しかし、春分日と秋分日は毎年同じ日に来るわけではないので、若干前後する事があります。
この、春分日と秋分日を暦法グレゴリオ暦によると、
春分日は、2091年までは3月20日か3月21日のどちからしかありません。
秋分日は、2103年までは9月22日か9月23日のどちらかしかありません。
詳しくは、春分日 秋分日のWikipediaをご覧ください。

これは、実話だか定かではありませんが、
上記の日本の祝日は15日間あり、その中の3つ 元日・憲法記念日・天皇誕生日だけが、他の祝日との違いがあるのですが、解りますか?

答えは、元日・憲法記念日・天皇誕生日だけ「の」が付いていないのです。
他の、祝日名は例えば、○○の日などと「の」が記載されています。

これは、はっきり期日が解る(日が特定できる)ものと、そうでないものとに分かれているのでは?と言われているらしいです。
日が特定出来るものは「の」が付かない
日がはっきりしない物は「の」が付いている
本当がどうかは解りませんので、どうぞ頭の片隅に…

以上が、祝日と祭日の違いについての内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



One Response to “いまさら聞けない!祝日と祭日の違いについて”

  1. 祝日最高 より:

    祝日と祭日の違いについて疑問に思っていたので、ようやく胸のもやもやが取れました!
    確かに、元日・憲法記念日・天皇誕生日だけが「の」がついていませんねw
    これは、面白い雑学です。
    祝日の日数も、もっとあると思っていましたが15日だったのですね。
    振り替え休日の疑問も解けて勉強になりました。

コメントを残す

このページの先頭へ