Sponsored Link

上手な転職がしたい!「転職活動」の最高の時期について

転職活動の時期

転職活動に向いている最高の時期っていつ?

もしあなたが転職をしようとしているなら、それはちょっと待った方が良いかもしれません。
就職のタイミングは希望先企業の要項に基づいて活動する人がほとんどですが、退職のタイミングは自分がどこまで耐えられるかという事情のみが優先され、企業側のことを考えられていないことが多いようです。

もしも、大学新卒者が・・・

大学生就職
もし大学を卒業する若者が「大学に集中したい」と卒業してから就職活動を始めたとしたらどう思いますか?
・・・遅すぎますよね?
就職活動を始めるにしても、タイミングというものがあります。
企業側は少しでも早く新卒者と会いたいという思いがありますが、卒業間近では学生も大変だろうという思いも含まれています。
さて、転職をするためにあなたが今の会社を退職するタイミングは何を基準にしていますか?
自分自身?次の会社?そこに、今の会社への配慮はありますか?

中途採用者情報を参考にしよう

これは会社によって違いがありますが、新卒採用と中途採用を分けてくれている場合があります。
この場合転職者は中途採用情報をしっかりと確認するようにしましょう。
また、こういったことを分けていない会社の場合は募集要項に年齢誓願などが設けられていることが多いようです。
主には「若者育成」という目的のため35歳に設定されていることが多いようです。
ただし、例外的に認められるケースもあるようなので、事前に電話連絡を入れたり、メールで問い合わせたりするなどアプローチは試みるようにしましょう。

転職に向いているのは11月

年度末や年度始めは新卒者教育や、前年度の決算を終えて新年度の方向性などに多大な時間を費やしており、かなりバタついています。
よって一旦落ち着くのが6月以降となるようです。
その後軌道に乗り始め、半期終了が10月頃となります。
よって11月は年度後半に向けて新しい人材が必要になってきます。
これらの募集動向を確認するには9月~10月には動き始めた方が良さそうです。
少なくとも中途採用枠はとても少ないので、早めに行動しようとするあまり、転職希望先の忙しい時期に突っ込んでしまうことがないようにしなければなりません。
以上が、上手な転職がしたい!「転職活動」の最高の時期についての内容になります。
面白い雑学や豆知識を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ