Sponsored Link

上司や先輩!人望のある人の特徴とは?

人望のある人

人望のある人の特徴を知って自分に吸収しよう!

社会人なら誰でも人望を集めて活躍してみたいと考えるものです。
そんな人望がある人間の特徴を理解して、より魅力的な自分になってみてはいかがでしょうか?
そこまで難しくはない、小さなことの積み重ねが重要であったりします。
下記の3ポイントに留意してみてください。
きっと、習慣化したころには人望ある人間へと変貌を遂げているでしょう。

1)相手の気に触るワードを避ける
2)約束は必ず守る
3)理路整然と説明ができる

相手の気持ちを考えている

気持ちを考える
一般的な人間は「どのような話題が相手の興味を引くか」を重視して情報収集をします。
もちろん、これ自体は良いことなのでしょうが、どんなジャンルの話でも苦手な方、不得意な方がいるものなのです。
どんなに話題になっている内容でも、相手が気に入らないような話では興味引くことも人望を集めることも期待できません。
また、誰でも興味があるような話題は、すでにどこかで見聞きしているものだったりもしますよね。
実体験や、自分の失敗談など、相手から見て損失が少ない話題がピックアップできる人間こそ人望が集まる人間なのです。
悪口やネガティブワードの連続では、真逆の効果になりますものね。

約束は必ず守る

約束守る
時間や納期はもちろんのこと、どんな状況でも約束を果たしてきた人間には人望が集まりやすくなります。
入社して3ヶ月は誰でも緊張感があり、約束を守ろうとします。
しかし、人望がある人間には、どんな時でも、例え損失があろうとも約束を守る気概があるのです。
「あの人になら任せられる」「あの人でダメならば他の誰がやってもダメだったろう」という気持ちを想起させられるのですね。

理解しやすい説明や話し方

理解できる
誰もが理解しやすい、理路整然とした説明や話し方も重要です。
話し方が雑だったり、自信が無いような話し方はプレゼンなどには向きませんよね。
話が上手い方、人望が集まる方の話し方には特徴があります。
「結論 → 背景・理由 → 具体例」と、言いたいことを最初に説明するのです。
テーマが分かれば、話の内容が推測できるので、聞いている方に理解されやすくなります。
そこで発生する、「なぜ?」や「本当に?」という考えを、流れるような説明で消してしまうような方法だと言えますね。
メールやアプリなどでの会話でも、是非とも意識したいメソッドです。
以上が、上司や先輩!人望のある人の特徴とは?の内容です。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ