Sponsored Link

吸盤を落ちない様にする3つの方法!

吸盤

吸盤を復活させる効果的な3つの方法

さっき付けたばかりなのに・・・
ポトンポトン落ちる吸盤。
凄くストレスになりますよね。

今回は、すぐ落ちる吸盤が復活する「吸盤を落ちない様にする方法」についてです。

吸盤を復活その一 熱湯!

吸盤熱湯
吸盤を長く使っていると、重さなどで変形してきてしまい空気が入りやすくなります。
空気が入ってしまうと、吸盤は落ちてしまいます。
その変形を直す為には、熱湯 80度前後に5~6分程度浸けてみましょう。
変形してしまった吸盤が元通りになるはずです。

吸盤復活その二 ハンドクリーム

ハンドクリーム吸盤
熱湯だけでは心配という貴方。

熱湯に浸し水分を綺麗に拭き取ったら、吸着面にハンドクリームを満遍なく塗ってみて下さい。
ハンドクリームを塗る事により、空気が入ることなくしっかり吸着してくれます。
ポイントは、吸着面を綺麗にしてからハンドクリームを塗るという事です。
また、塗り過ぎにも注意して下さい。

吸盤復活その三 吸盤保護シール(保護板も含む)

吸盤保護シール

吸盤が張り付きづらい場所などには、やはり吸盤保護シールでしょう。
保護シールは、吸盤の吸着力強化に役立ちますし、吸盤保護板は板の壁やクロスの壁にもくっつく物もあります。
もちろん、普通に付けるよりも落ちづらいです。

上記3つのテクニックで、落ちまくる吸盤を長期間固定してみてはいかがでしょうか?

以上、吸盤を落ちない様にする3つの方法!でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ