Sponsored Link

成功したいなら本を読め!飲食店を開業するなら読んでおきたい3冊の本

飲食店

飲食店を開業する間に読んでおきたい本

将来、小さいカフェをやってみたいな。
脱サラした後、大好きなラーメン屋を経営してみたいな。

こんな夢をお持ちの方は沢山いらっしゃると思います。
ですが、実際に飲食店を経営するという事は非常に難しいもので、3年間続けられる店が3割 10年間続けられる店に限っては1割しかいない業界なのです。
続けられない(閉店せざる負えない)理由は多岐にわたりますが、立地・客席数・ジャンル選び・原価率・人件費率・スタッフの教育などなど、飲食業界を長期間経験した人なら知識があるのである程度までスムーズに行くと思いますが、飲食業界に詳しくないけれど開業してみたい!絶対に成功する店を作りたい!という方の第一歩はまず本を読む事だと思います。

以下には私が飲食店を開業する前に実際に購入して読んだ為になる本を3冊ジャンル別にお教えします。

飲食店開業におすすめな本1(トータル部門)

CD付 自分でパパッとできるはじめての飲食店開業&経営

パパッとできるなんて、本の題名が簡単そうに書いてあったので正直期待はあまりしていなかったのですが、読んでみたらその内容の濃さにビックリしました。
この本の以外にも飲食店開業関係の本を数冊読みましたが、正直これ一冊で良かったと思うくらいです。
CDにも計画表がエクセルで作られていたりと内容は抜群でした。
飲食店を開業するまでには、計画することや決める事が沢山あります。
この本を読みチェックしながら計画的に進めると良いでしょう。

飲食店開業におすすめな本2(資金部門)


繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法

この本は、開業資金の融資をどこに相談すればいいか?こうしたら利息が減ったりする!これをすれば助成金が貰えるなど、開業資金や運転資金の融資を考えている人におすすめの本です。
飲食店に限らず、商売を始める人は読んでも損は無いと思います。

飲食店開業におすすめな本3(接客部門)


ヒトにしかできない接客 ロボットでもできる接客 ― ダメダメだった僕らのお店が笑顔であふれる場所になれた理由

タイトルが非常に長いのですが、この本で学んだ内容を自分の店のマニュアルにはめ込んだりと接客を学ぶのにとても勉強になった本です。
何が良いというと、とにかく解説が解りやすく、スタッフのチェックリストなども充実していました。
本を読むのは得意ではない私でも読めしっかりと勉強になりました。
接客についての本もこの本以外にも数冊買いましたが、この本が一番解りやすく最後まで抵抗が無く読めた一冊でした。

以上、飲食店を開業する前に読んでおきたい3つの本をご紹介させて頂きました。
飲食店を開業するまでには、時間をお金また人脈など色々な物が関係してきます。失敗しない飲食店を経営をする為にも解らない事を本から学ぶ事は非常に重要だといえます。
本を読むのが苦手だからとか言っていたらお店は続きませんよ。

以上、成功したいなら本を読め!飲食店を開業するなら読んでおきたい3冊の本でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ