Sponsored Link

「結婚して後悔しない」ために結婚前にチェックする5つのポイント

結婚後悔

結婚して後悔しないためにチェックしておくこと

結婚して後悔しないためには、事前にしっかりとチェックしておく必要があります。
しかし、一体何をチェックすれば良いのでしょうか。
その答えのいくつかは「離婚原因アンケート」などをチェックすれば分かりますが、世の中の夫婦は「離婚するほどではないけど、不満だ」ということがたくさんあるんです。

離婚原因から対策を考えよう

離婚原因
「No.1:性格の不一致」
「ちゃんと付き合っていれば分かる」と思ったあなた、甘いですよ!?
付き合っているときの性格と、結婚してからの性格はだいぶ代わります。
付き合っているときの感覚がずっと続く人はそう多くありません。
熱いお湯も放っておくと冷めますよね?
温度を保ちたければ、魔法瓶に入れるとか、温め続けるとか、工夫が必要です。
これは夫婦生活でも同じことなんですよ。
結婚前の性格を続けられるように努力、続けてもらえるように努力すること。

「No.2:子供の世話/家事分担」
これは結婚前にきちんと話し合って決めておくことが大切です。
間違っても「時間のある方が家事をする」とか「子供が産まれてから考える」では遅いんです。
「おやくそく」みたいな冗談半分でも良いので、書面にすることをオススメします。
結婚前に話し合って書面に残すこと。

「No.3:浮気」
これはどこまでを浮気とするのかにもよりますが、どれにしても浮気をした方が悪いのは明白です。
しかし、敢えて言わせていただきます。
浮気をしたくなる状況を作ってしまったという意味では、夫婦どちらにも責任があります。
浮気をされないように努力、浮気をしないように努力すること。

「No.4:借金」
結婚前の借金、結婚後の借金と2種類ありますが、とにかく相手の経済状況を把握しましょう。
結婚前でも相手の借金状況は個人信用情報の照会でチェックすることができます。
「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉もあります。
お金に細かいような気もしますが、大切なことです。
個人信用情報の照会をして自分で確認すること。

「No.5:実家との付き合」
身内のアラは身内では分かりません。
他人だからこそ気付くことだってあるんです。
義両親との付き合いはかなり気を遣うものです。
自分の実家に行ったとき、パートナーが少しでも気を許せるようにあなたが気遣わなければなりません。
始めの距離感が大切。

結婚前にチェックをすることで理想の相手を見つけようとしてはいけません。
大切なことはそういうマイナスポイントを知った上で、あなたが受け止めてあげたいと思えるかどうかで結婚を判断すると良いでしょう。
以上が、「結婚して後悔しない」ため結婚前ににチェックする5つのポイントの内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ