Sponsored Link

大人のダイエット!コーヒーダイエットとは?

コーヒーダイエット

効果的なコーヒーダイエットを始めてみませんか?

皆さんはコーヒーダイエットという言葉を聞いたことはありますか?
コーヒーという多くの人が楽しんでいる飲み物でダイエット効果が得られるということで注目を集めています。
もちろん、何も食べずにコーヒーだけを飲み続けるというものではありません。
コーヒーダイエットに対する正しい知識を持ち、
ちょっと大人な、ちょっとオシャレなコーヒーダイエットを始めてみませんか?
今回は、コーヒーダイエットについての雑学になります。
その他のダイエットの雑学はこちらからどうぞ。
ダイエットに最高の季節は、なんと『冬』だった!
断食ダイエットの極意は、『細胞修復』だった!
効果的なダイエットに欠かせない3つのポイント!
ダイエットと運動が相性バツグンな理由

なぜコーヒーでダイエットができるの?

秘密は2つの成分です。
1つ目はカフェインです。
よく眠気覚ましなどで耳にする成分ですが、実は人間の体にあるリパーゼという脂肪分解酵素を活性化させるはたらきも持っています。

2つ目はクロロゲン酸です。
これは、この成分自体が脂肪を分解してくれます。
この2つの成分で脂肪分解が促進されるという仕組みです。
(参考:コーヒーwikipedia)

たくさん飲めば効果的?

いえいえ、まったくの誤解です。
例えば、カフェインに関して言えば、1日あたりの摂取量上限は350mLと言われています。
そして、平均的なコーヒー1杯に含まれるカフェインは150mLです。
つまり、1日多くても3杯程度に抑えておくことが望ましいとされています。

コーヒーダイエットの効果をアップさせるポイント1

あくまでコーヒーの摂取は脂肪分解促進です。
つまり、通常のダイエットと合わせて行うことで、その効果は相乗効果として現れます。
コーヒーは摂取してもすぐに成分を吸収できるわけではありません。
メインのダイエットを行う30分前に飲んでおくと効果的です。

コーヒーダイエットの効果をアップさせるポイント2

コーヒーを入れるときの湯は沸騰するようなアツアツは避けましょう。
コーヒーに含まれる成分のクロロゲン酸は熱に弱い特徴があります。
効果を保つためにも70℃~80℃程度の温度が良いようです。

コーヒーのダイエット以外の効果

コーヒーにはダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんあります。
まずはリラックス効果です。
コーヒーの香りは何とも言えぬ香ばしさがあります。
実際に研究機関でもその効果は立証されています。
他には病気の予防効果です。
適切なコーヒー摂取量は1日3杯程度とされていますが、これを週に3~4回摂取している人は循環器系の病気になるリスクを減らすことができると言われています。

コーヒーダイエットのポイントを押さえ効率の良いダイエットをしましょう。

以上が、大人のダイエット!コーヒーダイエットとは?の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ