Sponsored Link

断食ダイエットの極意は、『細胞修復』だった!

断食ダイエット

断食ダイエットが効果的な理由

みなさんは断食(ファスティング)について正しい知識を持っていますか?
多くの人が「食事を抜くこと」で、ただ我慢すれば良いと思っているようです。
最近では断食ダイエットというものが流行っているのですが、
「食べないから当たり前」だと単純に考えている人も多いようです。

ここでは断食に対する正しい知識を持ち、なぜダイエットに効果的なのかを見ていきましょう。
今回は、断食ダイエットに関する雑学になります。
その他のダイエットの雑学はこちらからどうぞ。
ダイエットの最高の季節は冬だった
大人のダイエット!コーヒーダイエットとは?
ダイエットと運動が相性バツグンな理由
効果的なダイエットに欠かせない3つのポイント!

断食の種類

一般的に断食と言ってもどれくらい食べなければ良いか知っていますか?
実は半日断食/1日断食/本断食と3種類あるのです。

半日断食は、基本的に朝食を抜けば成功です。
1日断食は、1日1食にすれば成功です。
本断食は、3日間絶食を貫けば成功です。

この中の本断食は身体に負担が大きいので素人が手を出してはいけません。
実際には、医療機関や断食専門の施設で24時間体制管理のもとでハードなものなのです。
一方で、半日断食はプチ断食とも呼ばれます。
よって、家で実践できるものは半日断食か1日断食ということになります。

断食が健康に良い理由

断食をすることは「食べないから痩せて当然」ではないのです。
実は断食をすると体が栄養不足を感じます。
すると、人間の体は危険状態に陥る可能性があると判断し、
日頃は眠っているある細胞を目覚めさせるのだそうです。
遺伝子
この細胞がサーチュイン遺伝子です。
(参考:サーチュイン遺伝子wikipedia)
この細胞の役割は、体全身のスキャンをし、異常がある細胞を修復するというものです。
細胞が修復されると、味覚も正常に感知できるようになり、
薄味でも十分おいしさを感じることができるようになります。
また断食後はおかゆやスープなど胃に優しいものから始めるので、少量でも満腹を感じることができます。

断食終了後の復食期(回復期)は、今まで胃が休息していた訳ですから非常にデリケートになっています。
断食ダイエットは、この復食期が一番大事と言っても過言ではないと言われているほど大事な期間なのです。
この、復食期(回復期)にはゆっくりと食べる事を意識して、また咀嚼をしっかりとしする事が大事です。
おかゆ
復食期には、おかゆ・うどん・スープ(できるだけ柔らかめが良い)など体に優しい物を食べると良いでしょう。
間違っても、唐辛子やわさびなどの刺激物は避けて下さい。
おかゆやうどんは家でも手軽に作れるのですが、案外スープ類は野菜などを入れたり面倒な場合が多いです。
野菜スープはこちらのスープが簡単に野菜も採れ便利です。
お野菜いっぱいスープはるさめ (1食170g)

以上が、断食ダイエットの極意は、『細胞修復』だった!の雑学になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ