Sponsored Link

秋の味覚秋刀魚(サンマ)の栄養について

サンマ

秋刀魚(サンマ)の栄養素についての雑学

食欲の秋で連想する食べ物と言えばサンマでしょう。
秋に捕れるサンマは脂のりも良く美味ですよね。
今回は、そんな秋刀魚(サンマ)の雑学になります。
同じ秋の味覚の「栗」についての記事はこちら「栗の栄養

まず、サンマの名前の由来ですが、サンマは大群で泳ぐ習性があることから、
「大群の大きな群れ」を意味する「サワ」と「魚」を意味する「マ」からなる言葉、
「サワンマ」という言葉が語源だと言われています。
(参考:サンマWikipedia)

サンマの一般的な食べ方は、塩焼きが多く、スダチや柚子またはレモンなどの柑橘系のしぼり汁で食べると美味しく食べれますよね。
また、スダチや柚子が無い場合などには、大根おろしと醤油、ポン酢などもベストマッチだと言えます。

そんな、秋の味覚のサンマですが、どの様な栄養素が含まれているのでしょうか?

秋刀魚(サンマ)の栄養

サンマに含まれる特筆すべき栄養素は、エイコサペンタエン酸という物質が含まれており、
このエイコサペンタエン酸には、抗血栓効果や中性脂肪の低下作用、脳血管障害や動脈硬化などに効果があると言われています。
また、受験生に大活躍のドコサヘキサエン酸(DHA)も豊富に含まれています。
このDHAには、エイコサペンタエン酸と同じく、中性脂肪の低下効果や高血圧また痴呆の予防にも効果がある優れものなんです。
DHAは脳や神経に深く関わっていると言われ、記憶力が上がったりアルツハイマーの改善にも効果があると言われているのです。

そんな、栄養素満点の秋の味覚サンマを買う際の鮮度の見極め方も教えちゃいます。
サンマ

鮮度が良いサンマの見分け方

  1. 尻尾をもって、サンマの頭を上向きにした時に垂れ下らずまっすぐに立つ
  2. サンマの目を見て濁っている様に見えるのはNG
  3. 口の先がほんのり黄色ががかっている物は鮮度が良い
  4. 新鮮なサンマはおなか周りが固い
  5. 脂の乗っているサンマは、厚みがある(太っている)

上記の5つのポイントを押さえながら、秋刀魚(サンマ)を買ってみてはいかがでしょうか?
是非、秋の味覚栄養満点のサンマを美味しく食べてみてください。

以上が、秋の味覚秋刀魚(サンマ)の栄養についての内容になります。面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ