Sponsored Link

最近流行りのスムージーとは?

スムージー

スムージーって知っていますか?

最近、色々な場所で見かけるスムージーの名前。
何となくは解るけれど…
詳しくは解らないと思っている方も多いはず。
今回は、そんな最近流行りのスムージーについての雑学になります。

まず、スムージーの定義から見てみましょう。
スムージーとは?
(引用元:スムージーwikipedia)

凍らせた果物、又は野菜等を使った、シャーベット状の飲み物。クラッシュドアイス(砕いた氷)を使用したフローズンドリンクやフローズンカクテル、アイスクリームと牛乳で作るシェイクなどにも似ているが、こちらは材料そのものを凍らせて使用する。

上記がスムージーという事です。
これを見る限りスムージーは、
「野菜や果物そして氷をいれた冷たいシャーベット」と言う事です。
こんなイメージです。
スムージー
まさしく、夏に最適な冷たい飲み物ですね。
ですが、本当のスムージは基本的に砂糖などは入れないらしいです。

上記で説明したものが、スムージーと呼ばれるものなのですが、
最近、グリーンスムージーという言葉を良く聞きます。
グリーンスムージーは、ダイエットや健康維持の為に飲むスムージ?感覚の物です。
ダイエットに効果的と言われ、芸能人の方もグリーンスムージーを愛飲している方も多いと言われています。
グリーンスムージーは、通常のスムージとは違い一般的に氷を入れる事はありません。
入れるものは、野菜と水と果物です。
グリーンスムージー
画像を見る限り、青汁にしか見えないですが…
一般的にスーパーや小売店で買う野菜ジュースには多少なりとも添加物が入っている物が多く、少しでも自然なものが飲みたい無添加なものを飲むと言う事、新鮮な野菜や果物で作る事が大事にしたものが、このグリーンスムージーです。

一般的なグリーンスムージーの作り方は、

有機野菜(緑の葉野菜)40%:果物60%と言う割合で作るので青汁などに比べれば比較的飲みやすいです。

グリーンスムージーを作りには、ブレンダー(ミキーサー)を使うのですが、このブレンダーでしっかり混ぜる事によって、フルーツや緑の葉野菜の栄養素を含まれた細胞壁が破裂して体に吸収しやすくなるらしいです。
詳しいグリーンスムージーのサイトはこちらからどうぞ、グリーンスムージー情報サイト

どちらかと言う事、こちらのグリーンスムージーは、新鮮な野菜ジュースに近いと思います。
ダイエットで飲む場合は、朝食をこのグリーンスムージーで置き換えると言う訳です。
一般的な、スムージーはどちらかと言うと、デザート的な感覚のある物ですが、グリーンスムージーは野菜ジュースに近い飲み物です。
暑い季節、冷たい物を飲みたくなった時、間違ってもグリーンスムージーを注文しないでくださいね。

以上が、最近流行りのスムージーとは?の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ