Sponsored Link

たったこれだけ!?美味しい冷凍ご飯を食べる5つのステップ

冷凍ご飯

美味しく冷凍ご飯を食べるコツ教えます。

ご飯が食べたいけれど、炊くのめんどくさいなぁ
あなたも一度は、こんな風に思った事あるのではないでしょうか?
特に一人暮らしをしている方なら尚更の事。
ならば、ご飯を冷凍保存して食べたい時に食べましょうと言う事で、
今回は、冷凍ご飯の保存のコツについての雑学になります。

ご飯(白米)はもちろん炊きたてが一番美味しい事は百も承知だと思いますが、
今回ご紹介する保存のコツがあれば、冷蔵庫で保存したご飯や炊飯器で保温していたご飯よりも冷凍ご飯の方が美味しく食べれるはずです。

ご飯

冷凍ご飯を美味しく食べる5つのステップ

  1. ご飯が炊きあがったら、なるべく早く冷凍保存する。
  2. 茶碗一杯分のご飯を、ラップに平たく包む
  3. ラップに包んだ後、さらにジップロックをして保存
  4. 解凍の際は、ラップを一度取り茶碗に冷凍ご飯を入れる。(柔らかいお米が好きな方はこの過程で冷凍ご飯に水を少量かけておくと良い)
  5. 冷凍ご飯を入れたら茶碗にラップをして、解凍ではなく、温めでレンジをする

美味しいご飯の出来上がり!

たったこれだけで、炊飯器で保温したご飯よりも美味しいご飯が食べれるはずです。
実際には、もう少し細かい事をすると、さらに美味しくご飯が食べられる内容もあるのですが、
この5つのステップだけでも、十分に美味しい冷凍ご飯を食べる事が出来ます。

そして、気になる冷凍保存期間なのですが、
美味しく食べられる期間の目安は、1週間あたりが良いと思います。
例えば1ヶ月後でも食べれない事はありませんが、やはり風味や水分などが無くなってしまい美味しく無くなってしまいます。
特に家庭用の冷蔵庫の場合だと、開け閉めを繰り返す事もあるので、保存状態が悪くなってしまう事もあるからです。

ですが、1週間に1度ご飯を炊いて冷凍保存しておくだけで美味しくご飯が食べますので、
一人暮らしの方にとっては1週間でも嬉しい内容ではないでしょうか?

以上が、たったこれだけ!?美味しい冷凍ご飯を食べる5つのステップの内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ