Sponsored Link

こんなにあるの!?秋の味覚一覧

秋の味覚

秋の味覚の食べ物一覧

食欲の秋!スポーツの秋!読書の秋!

秋と言えば、色々活動的な季節ですよね。
今回は、この中の食欲の秋に関係する
秋の味覚を色々探してみました。
以外にも色々な秋の味覚があるものですね。

秋の味覚一覧



秋刀魚
・秋刀魚(さんま)

秋と言えば、断トツ1位の秋刀魚(さんま)でしょう。
秋が旬の秋刀魚(さんま)は脂肪分が多く美味ですよね。
ちなみに、秋刀魚(さんま)のこの漢字の由来は、
「秋に獲れる刀のような形をした魚」という事から秋刀魚という漢字になったと言われています。
また、新鮮な秋刀魚(さんま)の見分け方や栄養についてはこちらの記事をご覧ください。
秋刀魚の栄養
栗

・栗(くり)

栗もまた、秋の味覚の代表と言えるでしょう。
秋と言えば、栗ですね。
栗は野菜の仲間に見えますが、実は「果物」なんです。
果物の中ではトップクラスの栄養を誇っている優れものなんです。
栗についての記事はこちら「栗の栄養

松茸
・松茸(まつたけ)

松茸も秋の味覚と言えるでしょう。
松茸の土瓶蒸しや、松茸ご飯は美味ですよね。
日本では高級品な松茸ですが、欧米では松茸の特有の香りは
「軍人の靴下の臭い」「数か月も風呂に入っていない人の香り」と呼ばれる程嫌われている事もあるとか。
(参考:松茸 wikipedia)

柿
・柿(かき)

柿もまた秋の味覚の一つでしょう。
最近の若い世代の方は食べることが減っていると言われていますが。
柿は、ビタミンCやビタミンAを豊富に含む栄養価の高い果物なんです。
そんな栄養豊富な柿ですが、干し柿にしてしまうとビタミンCが失われてしまいます。
柿には甘柿と渋柿がありますが、渋柿の渋味を抜く方法の記事はこちらからどうぞ
柿の渋味を抜く方法

さつまいも
・さつまいも

一昔前は、石焼芋~と秋から冬にかけて、焼き芋売りを頻繁に見かけました。
最近は、焼き芋売りの車を見かける事は少なくなりましたが、
スーパーなどでも積極的に蒸かしたさつまいもが売っている様になりました。
子供のころ、秋の芋ほりは楽しかった思い出の方が多いのでは?

銀杏
・銀杏(イチョウ)(ぎんなん)

秋と言えばイチョウの木が紅葉しますよね。
そして、イチョウの木からは美味しい銀杏の実が生ります。
美味しい銀杏の実ですが、食べ過ぎると銀杏中毒になる事もあります。
また、銀杏の実は臭いイメージですよね。
銀杏が臭い何故臭いのかはこちらの記事をどうぞ
銀杏臭い

ブドウ
・葡萄(ぶどう)

8月の下旬~10月の下旬には、葡萄狩りが楽しめます。
葡萄もまた秋の味覚の一つではないでしょうか。
巨峰・デラウエア・ピオーネ・甲州・ロザリオビアンコなど葡萄の種類は豊富ですよね。
日本における葡萄の生産が件は、山梨県→長野県→山形県の順になっています。
(参考:葡萄wikipedia)

どうでしたか?上記が「秋の味覚と言えば?」で多くの方がイメージする秋の味覚です。
ですが、他にも秋の味覚はあります。

・新米
・秋ナス
・りんご
・さといも
・イワシ
・いちじく
・秋鮭
・松茸以外のキノコ類
・かぼちゃ

秋が旬な食べ物はかなりの数があるんですね。
食欲の秋と言われるのも納得できます。
皆さんも、秋の味覚を味わってみてください。

以上が、こんなにあるの!?秋の味覚一覧の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ