Sponsored Link

玉ねぎが腐る?冷蔵庫で保存してはいけない理由について

玉ねぎ腐る

玉ねぎが腐る!冷蔵庫の保管はNG

みなさんは田舎の家の軒先に玉ねぎや干し柿が吊してあるのを見たことはありますか?
田舎ならではの光景でほのぼのしてしまいます。
しかし、田舎は土地広く、家自体も大きなところが多いのに、なぜ軒先に干しているのか気になったことはありませんか?
干し柿はともかく、玉ねぎはどういう意味があるのでしょう。

玉ねぎは湿気に弱い野菜

玉ねぎ湿気
玉ねぎと言えば、周りは薄くて茶色い皮で覆われ、切ると白くてみずみずしい部分が顔を出します。
その豊富な水分によって、特に何も加えなくても炒め続ければ、甘みが増しあめ色になります。
しかし、玉ねぎはとても湿気に弱い野菜なのです。
そのため、軒先に吊すという方法は風通しを良くするという意味で、最高の保存方法と言えるのです。

玉ねぎは冷蔵庫で保存しないこと!

冷蔵庫NG
玉ねぎが湿気に弱いことは分かっても、それにどう対処するかが重要です。
軒先に吊す保存方法が理に適っているとしても、実践できるかどうかは別の話です。
そこで、「野菜はとにかく冷蔵庫の野菜室だ」と放り込んでしまう人もいますが、絶対にやってはいけません。
玉ねぎは正しく保存すると数ヶ月はもつのですが、冷蔵庫に入れてしまうと1~2ヶ月しかもたなくなってしまう不思議な野菜なのです。

玉ねぎの保存方法

玉ねぎ新聞紙
基本的には玉ねぎを風通しの良い暗所で保存すれば良いわけです。
ただ、屋内で「風通しの良いところ」だと湿気がこもりやすいという矛盾が生じます。
そこでオススメするのが新聞紙です。
玉ねぎを1個ずつ新聞紙に包み、カゴなどに入れておけば大丈夫です。
使用済みのストッキングなどに入れても良いですね。
ポイントは玉ねぎ同士が直接触れ合わないようにすることです。
万が一、カットしているならば、カット面をラップで包み、輪ゴムなどで縛って保存します。
これがスライスしているならば、密封できる袋や容器に入れて冷凍保存するようにしましょう。

保存方法を間違うと玉ねぎは腐る

玉ねぎ腐り
これらの方法を間違うと玉ねぎは傷み始めます。
特に、玉ねぎから芽が伸び始めると要注意です。
本来地中に埋まっている玉ねぎは、玉ねぎがもつ栄養をもとに芽や根を伸ばし始めます。
つまり、芽が伸びると玉ねぎの栄養が使われたということになり、玉ねぎそのものがブヨブヨになっていくのです。
芽が出ていなくても、カットしたときにカット面がみずみずしい白ではなく、黄ばんでいる場合も同様です。

以上、しっかりとした保存方法で玉ねぎを腐らせない様に保存しましょう。

その他、「腐る」関連の記事はこちらよりご覧下さい。
鍋は冬でも腐る
麦茶は直ぐ腐る?
ワインは腐る?
納豆は腐る?
カレーは直ぐ腐る
水は腐るの?

面白い雑学や豆知識を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ