Sponsored Link

コカ・コーラの雑学

コーラ

コカ・コーラの雑学について

世界を代表する炭酸飲料とも言える、コカ・コーラ
どんな料理とも相性が良く、飲食店でもコーラを扱っていない店の方が少ない程です。
今回は、そんなコカコーラの雑学についてになります。

コーラの原液は企業秘密

コカ・コーラの原液の製造方法はトップシークレットになっているため、その成分を知っているのは、コカ・コーラ社の最高幹部のみと言われています。
また、コカ・コーラはレシピの特許と取っていません。
なぜなら、特許を取ってしまえば、特許料は貰えますが、レシピ(成分)を公開しなければならない事から特許を申請しなく、成分を他に漏らさないと言う事です。
徹底的な企業秘密で味を守っているのですね。

コカコーラの本社はアメリカなので、日本では企業秘密のコカ・コーラの原液をアメリカから購入して炭酸と混ぜて販売しているのです。

コカ・コーラの色

コカ・コーラの色と言えば、ですが、これはカラメル色素をいれて黒色に着色しているそうです。
またカラメル色素を入れる前の原液の色は「緑色」をしていると言われています。

コカ・コーラの名前の由来

コカ・コーラのコカは「コカイン」のコカから命名されたと言われています。
今現在はコカインは法律で禁止されているので、もちろん成分には含まれていません。
(参考:コカコーラwikipedia)

その他の、コカコーラの都市伝説

「コーラを飲むと骨が溶ける」

これは、以前良く言われていた事で、実際にコーラに魚の骨を浸すと骨が溶けた事から言われていたそうです。実際には、魚の骨と人間の骨は成分等が違う為、骨は溶けないらしいです。

「サンタクロースが赤い洋服を着ているのは、コカコーラのCMから広まった」

これも、コカ・コーラの都市伝説として有名なのですが、実際にはコカ・コーラのCMが放送される前から、サンタクロースの赤い服は定着していたらしいです。

以上が、コカ・コーラの雑学になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ