Sponsored Link

不老長寿の果物!その名もいちじく!

いちじく

不老長寿の果物!いちじくについて

みなさんは果物のいちじくが別名なんと呼ばれているかご存知ですか?

実はいちじくは別名「不老長寿の果物」と呼ばれているんです!
なんだか不老長寿と聞くと魔法の世界などを思い浮かべてしまいます。
いちじくは魔法の世界ではありませんが、なんとギリシャ神話や旧約聖書に登場しているんです。

今回は不老長寿の果物、いちじくについての雑学になります。

いちじくの特徴

いちじくは晩夏~初秋にかけて出回る果物です。
甘酸っぱさと独特の風味、プチプチとした食感が特徴的ですね。
いちじくが持つ素晴らしい効果効能はこの先でお伝えしますが、傷みやすいのが難点かもしれません。

いちじくに含まれる栄養素

いちじくには様々な栄養素が含まれています。
主な成分をざっとあげてみます。

・カルシウム
・カリウム
・ビタミンE
・ペクチン
・アントシアニン
・ベンズアルデヒド
・クエン酸

いちじくの効果効能

いちじくを食べることによって様々な効果効能を得ることができます。

・がん予防
いちじくに含まれているベンズアルデヒドは抗がん物質であり、がん予防に効果があるといわれています。

・アンチエイジング効果
いちじくには抗酸化物質が多く含まれており、アンチエイジング効果も期待できます。

・女性の更年期障害の予防
いちじくには女性ホルモン「エストロゲン」に似た成分が含まれており、更年期障害の予防の効果も期待できます。

・便秘の解消
便秘の解消するためには、繊維質を多く摂取するといいと言われています。
いちじくには食物繊維ペクチンが多く含まれているため、便秘解消にも役立ちます。

・疲労回復
いちじくに含まれているクエン酸は疲労回復を助けてくれます。

・高血圧の予防
いちじくに含まれているカリウムには体内からナトリウムを追い出す働きがあり、高血圧の予防になります。

簡単な紹介になってしまいましたが、いちじくにはこんなにたくさんの効果効能があるんです。

いかがでしたか?
いちじくが不老長寿の果物と呼ばれていたのもこれなら納得です。
いちじくは季節がめぐってこないとなかなか口にすることができない果物ではありますが、
これほどの効果効能があるならぜひ積極的にたべたいものですね。

以上、不老長寿の果物!その名もいちじく!でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ