Sponsored Link

ヨーグルトは腐るの?ヨーグルトが腐る条件とは?

ヨーグルト

ヨーグルトが腐る条件って?

冷蔵庫の奥底で眠っていたヨーグルト。
賞味期限を見たら、すでに1週間を過ぎている・・・

捨てるのは勿体ないけど。
お腹壊すのも嫌だなと。
これって腐ってるのかなぁ?

こんな事思った事ありませんか?

ヨーグルトには賞味期限が記載されている

賞味期限マーク
ヨーグルトに記載されているのは賞味期限です。
賞味期限とは美味しく食べられる期間の事を言います。(未開封)
ですから、賞味期限が1、2日過ぎていたとしてもヨーグルトが腐っているとは限りません。

ですが、美味しくはない可能性はあります。
だって、美味しく食べられる期間を過ぎてしまっているので。

私個人では、賞味期限を1週間過ぎたヨーグルトを食べた事がありますが、特に体の異変は起こりませんでした。(これは個人差が大きく関係します)
ヨーグルトの場合は、発酵が進んでしまうので腐ってはいなくても酸っぱくなってしまう事はあります。

ヨーグルトは賞味期限が記載されていますが、他の食べ物で消費期限だった場合は要注意です。
農林水産省の消費期限と賞味期限の違いはの記事では、消費期限は食べても安全な期間の事と記載されています。
ですから、逆を返せば消費期限を過ぎたものは安全でない確率があるという事です。
消費期限が過ぎた物は食べるのを控えた方がいいでしょう。

ヨーグルトが腐るとしたら。

ヨーグルト腐る原因
賞味期限が1,2日過ぎた位ではヨーグルトは腐る事はないですが、開封後のヨーグルトの場合は危険です。
開封後は、雑菌がヨーグルトに入り込みますので腐敗(腐る)が進む確率が大幅にアップしてしまいます。
賞味期限が切れていない場合でも、開封して冷蔵庫保管で1,2日位でしょう。

特に、冷蔵庫から出しっぱなし(数時間でも危ない)状態のヨーグルトは、確実に危険です。
もったいないと思っても、食べないようにしましょう。

以上、ヨーグルトは腐るの?ヨーグルトが腐る条件とは?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ