Sponsored Link

ビタミンC含有量の雑学

ビタミンC

ビタミンCの含有量について



サプリメントや食品等では度々、「レモン○個分のビタミンC」というようにビタミンCの含有量をレモンに例えて宣伝していることがよくあります。
しかし、実を言うとレモンのビタミンCの含有量は大して多くないのです。

■そもそもビタミンCとは何なのか

「ビタミンCが・・・」などとよく耳にしますが、ビタミンCというのは水溶性ビタミンの一種で、生き物の活動においては重要な役割を持ちます。
コラーゲンの合成に深く関与しており、
ビタミンCを欠いた食事を続けることで壊血病を引き起こすこともあります。(参考:wikipedia)

現在では、忙しくてビタミンCを取ることが困難な方のために、ビタミンCのサプリメントも販売されています。
もちろん含有量はレモンで例えられています。


■レモンに含まれるビタミンCの量

では実際にレモンに含まれているビタミンCの含有量はどれぐらいなのでしょうか。
実はこのレモンを使った表現は、昭和62年に農林水産省が制定した「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」によって定められたもので、レモン1個につき20mgとして換算されています。

このようなことから「レモンはビタミンCを多く含む果物」として世間では認識されていますが、実際には同じ柑橘類であるグレープフルーツやユズの方がビタミンCを多く含んでいます


■ビタミンC摂取に最適な果物

ではビタミン摂取に最適な果物にはどのようなものがあるかというと、一番多いのがアセロラです。アセロラには成分量100gあたりビタミンCが1700mgも含まれています
しかし、アセロラの果実は傷みやすく、スーパー等で生の果実を見つけるのは困難です。

ですが、ジュースや冷凍にしたものが出回っているため、アセロラの栄養を摂取すること自体は難しくありません。
因みにジュースにしたアセロラのビタミンCは100mlあたり102mgと、一日に必要な摂取量100mgを簡単に取ることができます

これまでビタミンC摂取のためにレモンを食べていた人も、アセロラジュースに切り替えてみてはどうでしょうか。
最後に楽天でアセロラジュースの値段を調べてみる

以上が、ビタミンC含有量の雑学の内容になります。

スポンサーリンク



One Response to “ビタミンC含有量の雑学”

  1. […] トや食品等では度々、「レモン ・個分のビタミンC」 というようにビタミンCの含有量をレモンに例えて宣伝していることがよくあります。 [紹介元] ビタミンC含有量の雑学 | 雑学の駅 […]

コメントを残す

このページの先頭へ