Sponsored Link

美味しく食べる!冷凍カニの賞味期限

冷凍カニの賞味期限

冷凍カニの賞味期限について

みなさんは冷凍食品がどのくらいもつものだと思っていますか?
まさか、永久にもつと思っている人はいませんよね?
そうなんです。
冷凍していても鮮度は落ちるし、賞味期限もちゃんと存在します。
では、冷凍カニの場合の賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

表示は『1年』というところが多い

冷凍の仕方や、カニの種類、どのような状態で冷凍しているかなどで少し変わるようですが、多くは『1年』と表示されていることが多いようです。
「なるほど・・・1年以内に食べたらいいのか・・・」
まあ、「食べる」という意味ではそうなのかもしれませんが、せっかくのカニです、できれば美味しく食べたいと思いませんか?
それでは美味しく冷凍カニを食べたいならどのくらいを目安に食べれば良いのでしょうか。

美味しく食べたいなら『1ヶ月以内』に食べること!

ポイント
鮮度を保った状態で美味しく食べたいならば1ヶ月以内に食べることをオススメします。
もちろん早く食べるにこしたことはありませんが、遅くとも1ヶ月以内が良いでしょう。
では、なぜ『1ヶ月以内』という数値が出てくるのでしょうか。
その秘密は『冷凍方法』にあります。

家庭用冷蔵庫の冷凍室と業務用冷凍庫

カニ冷蔵庫

カニは鮮度を保つために大型の業務用冷凍庫で急速冷凍されています。
その冷凍庫の温度は『-35℃~-40℃』です。
当たり前の話ですが、冷凍庫の中には同じ冷凍カニがすき間なくビッチリと積み上げられており、鮮度を保ちながら静かに冷凍され続けています。
その間、状態を維持するために徹底した管理がなされ、間違っても人の手でべたべた触ることはありません。

それに引き替え、ご家庭ではどうでしょうか。

通常は冷蔵庫の一部に備えられた冷凍室(チルド室)で保管します。
家庭用冷蔵庫の冷凍室の温度は『-16℃~-18℃』です。
冷凍室の中には様々な冷凍食材が入っており、ごったがえしています。
他の冷凍食材を探すときに、邪魔な冷凍カニを触りませんか?
氷を取るとか、何が入っていたか確認するとかで何度も冷凍室を開けませんか?
これで業務用冷凍庫を同じ「冷凍している」と言えるのでしょうか。
ある調査では「冷凍室を2分開けると、元の温度に冷やすまでに1時間はかかる」と言われているほどです。
つまり、ご家庭では次の条件を満たせるかどうかを考えてみましょう。

①・・・冷凍効果を高めるため、すき間なくビッチリ敷き詰める
②・・・冷凍カニを食べるまで冷凍室を一切開けない

この2点を守れるのであれば、1ヶ月を少し越えても鮮度を保ち続けることができるでしょう。
・・・そういうわけで、冷凍カニを美味しく食べたいのであれば、賞味期限に関わらず『1ヶ月以内』に食べた方が良いということになるのです。

以上が、美味しく食べる!冷凍カニの賞味期限の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ