Sponsored Link

冷凍のカニで美味しいカニ鍋を作るコツ!

冷凍カニ

冷凍のカニで美味しいカニ鍋を作ろう!

ご家庭でカニ鍋をする時に、活カニが準備されることはまずありませんね。
ほとんどの場合は冷凍カニを使うことになるでしょう。
ただ、冷凍カニでも美味しい鍋を作ることはできます。

早速、美味しい「冷凍」カニ鍋を作りましょう。

カニ鍋前日に冷凍カニを買おう

もし「カニ鍋をする」という目的でカニを買いに行くところから準備するのであれば、
ぜひカニ鍋前日に買うことをオススメします。
カニは鮮度を保つために急速冷凍されていますが、冷凍中もどんどん鮮度は落ちています。
冷凍カニの賞味期限は約1年と言われていますが、美味しく食べるには遅くとも1ヶ月以内が良いと言われています。
もっと言えば、賞味期限は分かっても、いつ冷凍されたものなのかは分からないですよね。
ぜひお店でその日に入荷された冷凍カニがあればそれを買うようにしましょう。
少しでも鮮度の良いカニに当たる可能性を高めるためです。
当日ではなく前日に買う理由は、冷凍カニを美味しく解凍するために24時間近くかかることです。
夕食が夜7時だとしたら、前日の正午から解凍を始めておいた方が良いからです。

完全解凍はダメ

「どうせ鍋で温まるからそのままで・・・」こんなことは絶対にしてはいけません。
冷凍カニはきちんと解凍しないと美味しく食べることはできません。
ただ、完全に解凍してしまうとうまみがすべて抜けてしまい、肝心のカニがパサパサになってしまうのです。
そこでオススメするのは半解凍から8割解凍です。
鍋に入れてベストな状態になるようにそこそこで留めておくということです。
通常カニの解凍は冷蔵庫に入れて24時間かけてじっくり解凍していきます。
これを半解凍から8割解凍とすると、約18時間はかかると考えるのが良いでしょう。

カニポーションはいかがですか?

冷凍カニ
カニ鍋を作るために丸ごと一杯のカニを買う必要はありません。
カニポーションはご存知ですか?
これは「半むき身」とか「カニしゃぶ用むきカニ」などとも呼ばれています。
要はカニの足だけですね。
このカニポーションは比較的安く、数も多いので「カニの身を楽しむ」という意味ではうってつけの食材です。
特にタラバガニのポーションだと大きくて食べ応えがあるので大人数には向いていますね。

以上が、冷凍のカニで美味しいカニ鍋を作るコツ!の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ