Sponsored Link

蟹味噌をカニの脳みそと勘違いしていませんか?

蟹味噌

蟹味噌っていったいなに?

よくテレビのグルメ番組などで、芸能人がおいしそうに蟹味噌を食べる姿を目にします。
旅館などにいって蟹味噌を楽しんだりする人も多いでしょう。

でもこの蟹味噌っていったいなんなのでしょうか?

今回は蟹味噌についての雑学になります。

蟹味噌の正体は?

蟹味噌を「蟹の脳みそ」だと思っている人はいませんか?
実は私もつい最近まで蟹味噌は、蟹の脳みそだと思っていました。

しかし、実際は蟹味噌は蟹の脳みそではないそうです。

蟹味噌の正体は「蟹の肝臓と膵臓」だそうです。
見た目が味噌に似ているから「蟹味噌」という名前がついているだけみたいです。

脳みそだとちょっと食べるのに抵抗がありますが、肝臓や膵臓だと分かれば食べるのにそこまで抵抗はないかもしれませんね。

人間は肝臓と膵臓が分かれていますよね。
しかし、蟹の場合はこの肝臓と膵臓が分かれておらず一緒になっています。
この部分を「中腸線」といいます。

これが蟹味噌の本当の正体です。

蟹味噌を食べるなら?

蟹味噌が大好き!
蟹味噌を食べなきゃ蟹を食べたなんて言えない!!

そんな蟹味噌大好きな人もたくさんいるでしょう。
蟹味噌とお酒の相性って抜群ですよね。

蟹にもたくさん種類がありますよね。
美味しい蟹味噌を食べるためには、どの蟹を食べればいいのでしょうか?

蟹の中でも最も蟹味噌がおいしいと言われているのは「毛ガニ」だそうです。
毛ガニのが蟹味噌が最もおいしいといわれているのは、流氷が過ぎ去ったあとに訪れる解禁日の時期だそうです。

蟹味噌の美味しい食べ方は?

蟹味噌の食べ方はいくつかあります。
これは人によって好みがかなり分かれる部分だと思います。

・甲羅ごと焼く
・軍艦巻で食べる
・茹でた蟹の蟹味噌をスプーンですくって食べる
・カニ鍋のスープに蟹味噌を加える

たくさんの人を虜にする蟹味噌。
これまでその名前やイメージから食べるのを敬遠していたという人もいるかもしれません。
これを機会にぜひ一度蟹味噌にチャレンジしてみてはいかがですか?

以上、蟹味噌をカニの脳みそと勘違いしていませんか?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ