Sponsored Link

冷凍食品の賞味期限についての雑学

冷凍食品の賞味期限

冷凍食品の賞味期限について

冷凍食品は、買いだめしておくといざという時に便利ですね。
しかし、「あれ? いつ買ったっけ?」と思うこともしばしばあるのではないでしょうか。
裏返して、賞味期限をチェックして、大丈夫でもなんだか釈然としない気持ち……ということはありませんか?

冷凍食品Q&A

Q1.冷凍食品は冷凍しておけば永久に平気なのか?

この疑問を考える時に、「そもそも冷蔵庫、冷凍庫は大丈夫なのか」ということを考えた方がよさそうです。
冷凍庫に入れたものは絶対に腐らない? 
残念ながらいいえ、です。
ですから、賞味期限がないとしてもある程度のリミットは考えたほうがいいでしょう。
また、賞味期限が記載されている冷凍食品もあります。

Q2.真空パックは本当に安全?

冷凍ヤケという現象があり、極度に体積が縮んだり、わずかに変色したりして、繰り返される冷凍と解凍にダメージを受けることです。
それをあえて利用したのがかの「高野豆腐」ですが、そうならないために真空パックという技術があります。
有名なところでは、ロケットに積む宇宙食ですね。
しかし、「つくば宇宙センター」(茨城県つくば市)では宇宙食がお土産として売られているのですが、真空パックされているのはもちろん、賞味期限も表示してありました。
一般家庭で飲食されるという前提があってのことでしょうが、やはり賞味期限というものは過信してはいけないのではないかと思いますね。

Q3.法律などなど

食品衛生法という法律で、あまりにも長い間保つ食品に関しては必ずしも賞味期限を明記しなくていい、とお許しが出ています。
身近なところで食塩やお砂糖、ガムやアイスクリームなどですね。
しかし、食品の輸出や輸入が増えている現代、世界の食事情を考えて自主的に賞味期限を設けるメーカーも増えているのだとか。

Q4.最終結論!

では、賞味期限のない冷凍食品はどれくらい保つのか? 
これは、専門家によれば「保存状態が良ければ数年」だそうです。
十年以上過ぎたら、確かに危ない感じはしますよね。
放っておいて忘れてしまい、後で捨てるなんてことになったら食品がかわいそうです。
なるべく早めに召し上がって下さい。

以上、冷凍食品賞味期限についての雑学でした。
(参考:高野豆腐 冷凍 wikipedia)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ