Sponsored Link

喉が痛い!考えられる5つの原因と効果的な対処法とは!

喉が痛い

喉が痛い… 5つの喉の痛みの原因とは?

なんだか喉がチクチクする。
空気が乾燥しているせいか?
それとも風邪のひき始めなのか?
喉に痛みが出ると気になりますよね。

今回は、そんな喉の痛みについての雑学になります。

まず初めに、喉の病気は数種類存在していて、軽症なものから重症なものまでありますので、
不安に思った方や、喉の痛みが長期間治まらない方は、必ず医師に相談する事をおすすめします。

ここでは、一般的に良くあるの痛みの種類と対処法や原因についてをまとめてました。

まずは、喉の痛みの原因について。

喉が痛くなる原因は1つではない!5つの喉の痛みの原因

5つの喉の痛みの原因

・風邪からの喉の痛み
冬になると流行する風邪ですが、風邪の病原はウイルスが80%~90%で、
細菌などが原因の場合が10%~20%だと言われています。
また、風邪の原因になるウイルス・細菌・マイコプラズマ・クラミジアなどは200種類以上になると言われているんです。
(参考:風邪 wikipedia)

・空気の乾燥からの喉の痛み
空気の乾燥も冬によく起こりがちですが、
風邪の原因にもなるウイルスは低乾燥の環境だと飛散率が上がるため飛沫感染が起こりやすくなります。
また、空気が乾燥していると喉の粘膜が乾いてしまうことにより、
免疫力の低下が起きてしまい結果、ウイルスや細菌が喉に付着して喉の炎症を起こす原因になっていまいます。

・酒やたばこの飲み過ぎや吸い過ぎからの喉の痛み
お酒やたばこが原因で喉が痛くなる場合もあります。
特にたばこは、喉の粘膜に直接作用(咽頭を刺激)して粘膜を傷つけたり汚したりしますので注意が必要です。
たばこには有害化学物質が200種類以上含まれていると言われています。
(参考:喫煙 wikipedia)
また、お酒を飲みすぎるとアルコールを分解するときに大量の水分を使う為
お酒を飲んだ夜中に喉が乾燥してしまうため炎症が起きてしまうそうです。
アルコール度数の高いお酒を飲んだ場合にも同様に喉がダメージを受けてしまう事もあるので喉の痛みの原因になる場合もあります。
キツイお酒を呑むときには水割りなどにするとよいでしょう。
(参考:浅田飴HP)

・声の使いすぎからの喉の痛み
声の使い過ぎ(例えばカラオケを歌い過ぎ)たりした場合にも喉の炎症が起きる事があります。
これは、声を長時間だしたり大声を出す事により喉を酷使させてしまい、
その結果のどにダメージを与えてしまうからです。

・花粉症などのアレルギー症状からくる喉の痛み(アレルギー)

花粉症の方は花粉が飛来する時期に喉の痛みを訴える方もいらっしゃいます。
花粉症の方は、鼻が詰まっている事が多いため、
知らず知らずの内に口で呼吸をしてしまいがちなのです。
この口呼吸をしている事で、口の中や喉が乾燥してしまい炎症に繋がってしまう事もあるのです。

以上、喉の痛みの原因と理由について書きましたが、
共通して言える事は、「乾燥」だということです。
空気の乾燥や喉や口の乾燥にも気を使って対処しておけば喉の痛みを未然に防いだり、早く治す事ができます。

乾燥を防ぐアイテム

乾燥マスク
・加湿器
冬の定番と言えば加湿器
室内の乾燥を防げばウイルスや細菌の飛散も防げるのでかなり効果的です。
ただし、加湿をし過ぎると部屋中カビだらけになるので適度の加湿しましょう。
また、加湿器が無い場合にはボウルやバケツなどに水を入れておくだけでも加湿効果があります。
その他、濡れたバスタオルなどを干しておく事も有効です。

・うがい
一番大事だと言っても過言ではないですね。
うがいをする事により喉に潤いを与える事もできますし、
喉に付着したウイルスや細菌を洗い流したりうがい薬を使えば殺菌したりすることが出来ます。

・保湿マスク
寝ている間は口で呼吸することが多くなる事や、
喉が渇いている事に気づかない場合が多いため喉が乾燥しがちになっていしまいます。
喉がイガイガしている様な状況では、この保湿用のマスクが大変重宝します。

以上の様に、喉の痛みにはさまざまな種類や原因などがあります。
喉の異変を感じたら面倒がらずに直ぐ対処するだけで、喉の痛みの改善につながると思います。

さて、体の外の対処は上記でお解かり頂けたとは思いますが、
次は、「体の中」から喉の痛みに効く食べ物をご紹介します。

喉の痛みに効果のある食べ物

ねぎ喉に良い
・大根

大根には消炎作用があるので、喉の炎症を緩和し、腫れや痛みを取り除く効果があります。炎症作用を抑える成分は主に大根の汁に含まれています。大根おろしにすると咳への効果が期待できます。

大根おろしを作るとき、先端の方からすり下ろすと辛味が強くなります。喉が痛いときには葉のついた方からすり下ろすと良いでしょう。

・はちみつ

強力な殺菌作用と抗炎症作用のあるはちみつは、喉の炎症を改善し、痛みや腫れの症状を緩和してくれます。そのままなめたり、お湯に溶かして飲む他、先に上げた大根と合わせると更に効果を期待できます。やり方は簡単、短冊に切った大根を同量のはつみつに漬け込むだけです。しばらくすると大根の汁が染み出してきますので、これを大さじ一杯、飲むだけです。

ただし、一歳未満の赤ちゃんには、はちみつを食べさせてはいけません。

・黒豆

黒豆にはアントシアニンという色素が含まれています。このアントシアニンは抗酸化作用があり、痰を除去する効果があります。
黒豆の煮汁を飲む方法の他、煮汁に煮た黒豆を入れてゼラチンで固め、ゼリーにするのも良いでしょう。

・ネギ

昔から知られる民間療法に『風邪をひいた時は、ネギを焼いて喉に巻くと効果がある』というものがあります。ネギには炎症を抑える効果のあるネギオールという成分が含まれており、焼いたネギを喉に巻くと、鼻や皮膚から吸収されたネギオールが効果を発揮すると考えられます。ネギオールは白い部分に含まれますので、食べる時はスープなどに加えると良いでしょう。

・水・白湯・お茶

喉に炎症が起きている時は刺激のある飲み物を避け、水か白湯を飲むのが良いでしょう。また、お茶に含まれるポリフェノールのカテキンには抗酸化作用があるので、喉を殺菌し炎症の改善に効果があります。ただし、ウーロン茶には喉の糖分を奪う効果があるため、かえって喉を痛める危険性があるので避けましょう。

風邪や花粉症の雑学記事もあります。
こたつで寝ると風邪をひく
ペットの花粉症

以上が、喉の痛みの原因と対処法についての内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



One Response to “喉が痛い!考えられる5つの原因と効果的な対処法とは!”

コメントを残す

このページの先頭へ