Sponsored Link

やっぱり睡眠!?寝不足めまいの治し方

寝不足めまい

寝不足が原因?めまいの治し方

寝不足気味の時に、頭がくらくらするような不快感を覚えることはありませんか?
それ、実はめまいなんです。

めまいの原因

めまい原因
めまいの多くは自律神経の乱れが原因です。
ストレスや生活習慣の乱れから自律神経失調になると、めまいが起こりやすくなります。
また、低血圧もめまいの原因のひとつです。
寝不足から起こるめまいは、低血圧によるものである可能性が高いとされています。

血圧とは、心臓が血液を身体に送り出すときの圧力のことです。
低血圧はこの圧力が低下している状態……つまり、心臓から送り出される血液の力が弱い状態のことです。
そのため、急に立ち上がる、長時間立ち続けるといった動作をした場合、脳へ送られる血が不足して、めまいが起こるわけです。
(参考:血圧wikipedia)

寝不足が原因で起こるめまいは、静かに座っていれば直に収まります。
しかしそれはあくまで一時的な対処法です。
当たり前だろうと言われてしまいそうですが、
寝不足によって生じている低血圧がめまいの原因である場合、根本的にはやはり睡眠を改善する必要があります。

寝不足が原因以外のめまい

チェック
めまいが長く続くような場合は、脳や神経系の深刻な疾患の予兆である可能性もあります。

危険なめまいには大きく分けて2つの種類があります。
ひとつは天井や周りのものがぐるぐる回るように感じるめまい。
これは主に内耳の三半規管(平衡感覚を司る器官)などに障害がある場合に起こるもので、「回転性めまい」と呼ばれます。
メニエール症が特に有名です。

一方、頭がふわっとするようなめまいは、脳の中の平衡感覚を処理する部位(脳幹)に障害がある場合に起こるめまいで、動揺性めまいと呼ばれています。
脳腫瘍や神経系の病気から来る可能性があります。

自分のめまいがどのタイプか、調べておくことも大切です。
寝不足で低血圧だと決めつけて軽く見てはいけません。
睡眠をとってもめまいが治らないようなら、耳鼻科や神経外科で診察を受けましょう。
以上が、やっぱり睡眠!?寝不足めまいの治し方の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ