Sponsored Link

赤ちゃんの「いびき」は大丈夫?いびきの原因について

あかちゃんのいびき

赤ちゃんのいびきは大丈夫?

生まれて間もない新生児がいびきをかくことがあります。
つい心配してしまうのが親心でしょう。
赤ちゃんのいびきに問題はないのでしょうか?

まず、赤ちゃんがいびきをかくこと、それ自体は特に問題ありませんのでご安心ください。
あかちゃんは喉の構造が未発達であることから、舌が気道を狭くしやすく、結果としていびきをかきやすいようになっているのです。

約10%程の赤ちゃんがいびきをかくと言われています。
ですので、いびきをかいたからと言って、すぐに心配することはありません。
成長と共に喉の構造も変化し、次第になくなっていきます。

扁桃腺の肥大化がいびきの原因になる場合もあります。
この場合も、扁桃腺の肥大化が収まれば自然に解消します。
あまりいびきがひどくならなければ、様子を見てもいいかもしれません。

注意が必要ないびき

いびき
ただし、赤ちゃんの睡眠がいびきで妨げられているような場合は注意が必要です。
病気や先天性の障害が影響している可能性があり、その場合は命に関わることもあります。

・いびきが原因で目が覚めてしまう。
・呼吸困難の症状がある。

このような症状が見られる場合は要注意ですので病院で見てもらう事をお勧めします。

アレルギーが原因のいびき

アレルギーいびき
アレルギー性鼻炎などの鼻づまりがいびきの原因になることもあります。
この場合、鼻呼吸が困難になるために口呼吸になっていびきをかく原因となります。
(参考:いびきwikipedia)
最悪の場合呼吸困難を引き起こす危険性があるので、病院で見てもらうようにしましょう。

アレルギー性鼻炎によるいびきの場合は、家庭環境に問題がある可能性もあります。
ハウスダストやダニが原因となっている可能性もありますので、対策が必要になってきます。
家の中を清潔に保つよう、注意しましょう。

あかちゃんのいびきは、基本的に乳児特有の身体の構造から起こるものなので、神経質になる必要はありません。
多くの場合は成長と共に解消されていきます。
気にしすぎてお母さんの方がストレスを溜め込まないようにしましょう。
ですが、大切なお子様の事ですから心配であれば病院や専門家でみてもらいましょう。

以上が、赤ちゃんの「いびき」は大丈夫?いびきの原因についての内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ