Sponsored Link

集団感染に注意!ノロウイルスは空気感染するの?

ノロウイルス

ノロウイルスは空気感染するのだろうか?

寒い冬に集団感染するものにインフルエンザがありますが、同じくらい話題に上るものを忘れていませんか?
「ノロウイルス」です。
ニュースでは幼稚園や保育園などで集団感染したと報道するのを目にしますね。
ノロウイルスは一体どうやって集団感染しているのでしょう。

感染には3パターンある

ノロウイルス
感染経路には大きく分けて3つのパターンが存在します。
『空気感染』『接触感染』『飛沫感染』です。
手洗い・うがいを正しく行ったり、感染者に近づいたりしなければうつることはないので、ノロウイルスは空気感染していると思われがちです。
しかし、実はノロウイルスは空気感染しないウイルスなんです。
(参考:ノロウイルスwikipedia)

ノロウイルスを直接体内に入れている?

ノロウイルス体内
もしあなたが手洗い・うがいを正しく行っていても、感染者と接触しなくても接触感染や飛沫感染は起きる可能性があります。
例えば「接触感染」です。
これは何も感染者との接触だけを指す言葉ではありません。
これはノロウイルスとの接触を意味しています。
もし感染者がいた場合、その人が使ったもの、触れたものすべてにノロウイルスが付着していると考えてください。
あなたがそれらに一切触れないとしても、他の人はどうですか?
第三者がうっかりそれに触れてあなたの物を触ったならば、ノロウイルスは簡単にあなたの近くに移動してくることができます。
また「飛沫感染」の場合も同様です。
仮に近くに感染者がいなくても、感染者のつばにノロウイルスが入っています。
ノロウイルスはとても小さなウイルスなので、体に害はない程度の大きさのホコリに乗って移動することもできるんです。
空気が乾燥しやすい冬はホコリも立ちやすい季節なので注意が必要です。

下痢になっても下痢止めは禁止

ノロウイルス下痢
ノロウイルスに感染すると激しい腹痛や嘔吐、下痢を引き越します。
本当にトイレから離れることができず、苦しいものです。
しかし、下痢がひどくても下痢止めは飲まない方が良いでしょう。
下痢には大量のノロウイルスが入っています。
体が一気に体外に排出しようとする動きなので、下痢止めで止めてしまうと腸内にノロウイルスを留めておくことになるからです。
一刻も早く医者に診てもらいましょう。
以上が、集団感染に注意!ノロウイルスは空気感染するの?の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ