Sponsored Link

「血流改善」血液をサラサラにする食べ物とは?

血液サラサラ

血液をさらさらにする食べ物

肩こりが酷い、冷え性で困っている、そんな方は血をさらさらにすることを意識しますよね。
血行を良くすれば、それらの症状を緩和でき、免疫力も上がります。
今回は、そんな血液さらさら効果を持つ食べ物にフォーカスしてみましょう。
お手軽に実行できる食べ物からの血流改善で、健康な体を維持するのです。

1)大豆製品を積極的に摂取
2)ニンニクの血流改善の効果
3)海藻類は血中コレステロールを低減

大豆製品がサラサラに?

納豆
大豆製品全般は、血液をさらさらにするのに非常に良い成分を含んでいます。
ビタミンB群を始め、ミネラルなどが豊富に含まれることに加えて「サポニン」という成分が含まれています。
サポニンは女性用の血流改善からのバストアップを図るサプリとしても有名です。
血栓が体内に発生しにくくなり、結果、血流が良くなります。
特に、納豆はオススメの食べ物です。
上記の成分に加え、「ナットウキナーゼ」と呼ばれる強力な血流改善成分が含まれています。
(参考:納豆キナーゼwikipedia)

ニンニクにもサラサラ効果が!

にんにくさらさら効果
ニンニクに含まれる「アリシン」「アホエン」という成分も血栓予防の効果があります。
すりおろしニンニクよりも、ホイル焼きのように加熱すると効能が高まるそうです。
また、グラム単位で考えた場合、黒にんにくと呼ばれる加熱処理をした食品の方が、より健康に良い成分が含まれていることが判明しています。
黒にんにくは臭いが非常に少ないので、いつでも食べられる点にメリットがあります。

コレステロールには海藻?

海藻サラサラ
何気なく食べている海藻にも注目してみましょう。
栄養表などを確認しても、ビタミンやミネラルの値が非常に高いことが分かります。
何より注目したいのは、「水溶性食物繊維」です。
血中及び、腸内のコレステロールと結びつき、便として排出する作用が強いのです。
さらに嬉しいことに、カロリーが低く多く食べられるというメリットもあります。

さて、各種の血をさらさらにする食べ物をご紹介しましたが、塩分や脂質が多い食事をしていては、効果も薄くなります。
普段から血流を意識して、塩分と油分を控えた食事をすることをベースにした方が、一層の効果を期待できるでしょう。
以上が、「血流改善」血液をサラサラにする食べ物とは?の内容になります。
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ