Sponsored Link

気になる子供の栄養不足!子供の成長期に大切な栄養素とは?

子供の栄養不足

子供の成長期に大切な栄養素について

子育てをしている主婦の悩みの一つに、お子さんの栄養不足について悩んでいる人は多いと言われています。
今回は、子供の成長期に大切な栄養素についてです。

子供の成長期について

成長期は、男女のの違いや個人差によって若干違いがありますが、
・男子の場合は、15歳~17歳
・女子の場合は、12歳~14歳
上記の年齢期間が、エネルギーの必要量が生涯で最も多い時期(ピーク)だと言われています。

小学生の栄養素と食事

小学生は、年齢が上がる事に必要栄養素が増えていくので発達に見合った栄養をとる事が大事になります。
最近では生活習慣病予備軍の小学生が増えている傾向にあると言われています。
特に動物性脂肪の取り過ぎに注意しましょう。
子供が大好きな料理、ハンバーグやスパゲッティや海老フライなどは動物性脂肪が多いので食べ過ぎには注意しましょう。

丈夫な骨を作るためにカルシウムをしっかり摂る様にしましょう。
「牛乳・乳製品・小魚・青菜類など」

あごを鍛える食物繊維の多いものを摂る。

最近の子供は、かむ力が低下していると言われ硬い食べ物を苦手としている方が多いと言われています。
食物繊維の多い食べ物「豆類・海藻類・野菜・イカなど」を積極的に取り入れ、咀嚼(そしゃく)回数を増やすようにする事が理想です。

中学生・高校生の栄養素と食事

中学生・高校生の時期が骨量が最も増加する期間と言われているので、
この期間には、「カルシウム・タンパク質」女子の場合は鉄分不足にもなりがちなので鉄分もしっかりと摂る事が大事です。

また、この時期は栄養を摂る他にしっかり運動もしましょう。

以上が、気になる子供の栄養不足!子供の成長期に大切な栄養素とは?でした。
(参考:厚生労働省 食事摂取基準

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ