Sponsored Link

胃にやさしい消化に良い食べ物とは?

胃にやさしい食べ物

胃にやさしい消化がよい食べ物一覧

風邪の時や飲み過ぎ食べ過ぎの次の日どうしても胃の調子が悪い!なんて一度は経験したことがるのではないでしょうか?
調子が悪いと感じた時は胃が弱っている状態ですので、しっかり胃を休ませてあげる事が大事です。

休肝日ならぬ『休胃日』をもうけてはいかがでしょうか。

胃にやさしいと言われている食べ物

胃にやさしいじゃがいも

じゃがいも

フライドポテトなど揚げるものではなく、煮るか蒸すかして食べると胃にやさしいです。

胃にやさしい人参

にんじん

にんじんも、焼いたり生で食べたりするのではなく、煮るか蒸すかで食べると胃にやさしいです。

胃にやさしいかぼちゃ

かぼちゃ

かぼちゃも煮たり茹でたりして柔らかくして食べると胃にやさしい食べ物と言えます。
かぼちゃの皮には食物繊維が多く含まれています。ただし、かんぼちゃの皮の部分は硬いのでしっかりと煮るのがポイントです。

胃にやさしいほうれん草

ほうれん草

ほうれん草も胃にやさしい食べ物の一つです。お浸しなどで食べるよりも、うどんの具材に使うとベスト
ほうれん草は野菜の中でもトップクラスのβカロテンが含まれています。

胃にやさしいかぶ

かぶ

かぶも生ではなく煮て食べれば胃にやさしい食べ物の一つ。
白い実の部分は煮ると柔らかく胃にやさしい食べ物です。
葉の部分は栄養価が高くほうれん草の5倍程度のカルシウムが含まれています。

胃にやさしい大根

大根


大根も実の部分は煮ると柔らかく胃にやさしく食べれます。
大根にはビタミンや消化を促すジアスターゼが含まれているのですが熱に弱いため、煮た場合には余り期待できません。
葉の部分には、食物繊維やカロテンなどが含まれています。

胃にやさしい食べ方とは

折角、胃にやさしい食べ物を食べても、食べ方が悪いと胃にやさしく無くなってしまいます。
ポイントとしては、『ゆっくり噛んで食べる』『腹八分目食べ過ぎはNG』『野菜は生で食べずに煮るか蒸す』『熱過ぎる物は控える』『胃を刺激する辛いものは避ける』が大事です。

胃にやさしい食べ物と胃にやさしい食べ方に注意しながら、調子が悪い時は休胃日を設けてみてはいかがでしょうか?
以上、胃にやさしい消化に良い食べ物とは?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ