Sponsored Link

鼻血がよく出る原因と起こる原因について

鼻血の原因

鼻血がよく出る原因とは?

乾燥した時期などには鼻血がよくでることはありませんか?
あまりに頻繁に出ると悪い病気じゃないかと心配になってしまいますよね。
そこで今回は鼻血が出るときの原因についての雑学です。

鼻には鼻血が出やすい部位というものがあります。
小鼻のあたりにある「キーゼルバッハ部位」というところです。
ここには毛細血管が集中しているためちょっとした刺激で血が出てしまうのです。

鼻血が起こる原因3段階別

では次に鼻血を起こす原因について紹介します。

よく起こる鼻血の原因

乾燥
乾燥によって粘膜が弱ってしまうのです。
とくに冬場の鼻血などはこれが原因のことが多いです。

鼻のかみ過ぎ
直接刺激ですね。
ハウスダストや花粉などにアレルギーを持っていると鼻のかみ過ぎを起こしがちです。

のぼせた時
刺激物を食べた時
どちらも血流がよくなることで粘膜が破れて起こります。
粘膜の弱い子供でとくに起きやすい原因です。

月経異常
女性で月経不順や月経量によっては鼻血が起こることがあるようです



健康に関わる鼻血の原因
この原因が疑われる時はすぐに病院にいきましょう。

血友病
男性にのみ現れる染色体異常の病気です。
先天性の病気であるため、成人になってから突然鼻血が出やすくなったからといって疑う必要はありません。

高血圧
動脈硬化
どちらも血液に関係する深刻な病気です。
特に高齢者でなかなか鼻血が止まらないときには疑って病院で診察を受けるべきでしょう。

白血病
深刻な病気です。
鼻血がでたからといって即疑うべきものでもありませんが、あまりに頻度が高いときなどには病院で診察を受けましょう。



特に注意するべき鼻血

短期のうちに何度も鼻血が出る場合
とくに鼻のかみすぎや長風呂でのぼせたなどの思い当たる節もなく、一週間などの短期のうちに何度も鼻血が出る場合は念のため病院に行きましょう。

鼻血が自然に止まらない場合
特に高齢者で鼻血がなかなか止まらないときは高血圧や動脈硬化を疑ってすぐに病院に行きましょう。
命に関わる病気ですので倒れてからでは遅いです。

鼻血について分かっていただけましたでしょうか。
軽い原因が思い当たるときはほっとしていただいて、重い原因が考えられるときも悲観的にならずに検査くらいの気持ちで病院に行ってみましょう。

以上、鼻血がよく出る原因と起こる原因についてでした。
(参考:キーゼルバッハ部位wikipedia)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ