Sponsored Link

気圧の変化からの頭痛の原因と対処法について

気圧の変化頭痛

気圧の変化からの頭痛原因とは

「なんだか、頭痛がひどくって」「もし重病だったらどうしよう」お悩みの方も多いかと思います。

医学書によると「たいていの偏頭痛、ことに若い女性に見られる偏頭痛は例外を除き命に関わらない」と言われています。
少し、ほっとしますね。

そういう、命に別状がない頭痛の中で多いのが“気圧の変化”です。

気圧の変化による頭痛の原因

その一、気圧の変化は何故影響するか
気圧の変化で頭蓋骨内の欠陥が伸び縮みします。血管がふくらんだ時、三叉神経という脳内の神経が刺激され、痛みとなるのです。
神経を直接圧迫しているのですから、痛いはずですね。

また、低気圧が血圧を下げ、血管が拡張して痛みを引き起こす場合もあります。低気圧は自律神経のペースを乱し、それが原因で頭痛になる場合も多いです。

その二、対策は色々あります
つまり、血管がふくらむ・脳の神経がおかしくなる、これがおおまかな原因だということですね。

気圧による頭痛の対処法

では、その対策とは。
1) 頭の痛い部分を冷やす
 血管がふくらんで痛いなら、縮ませればいいのです。冷やすのが一番効果的ですね。
2)カフェインを摂る
 コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などに含まれるカフェインは血管を収縮させる働きがあります。眠れなくなるので夜はおすすめしませんが、昼間なら良いでしょう。
3)静かにするor何かに熱中する
全く矛盾してる? いえいえ、原因によって決まるんです。
脳を刺激すると血管がふくらむので、なるべく心安らかにして刺激を避けるというのが有力な対策。
しかし、仕事などで強いストレスにさらされている人がいきなり休日になると副交感神経が強くなりすぎて偏頭痛の原因になる場合も。
そういう時は、リラックスのしすぎが原因ですから、何か打ち込める趣味を見つけて集中し、交感神経とのバランスを取るのも荒っぽいようですが対策の一つなんです。
4) 頭痛薬
あまり痛いようだったらこれもテです。ただし、効かないといって指定用量の2倍も3倍も一度に飲むのは危険なので絶対にやめて下さいね。

なんにせよ、頭痛の辛さは経験者にしか分かりません。
無理をすることだけはやめて下さいね。

以上、気圧の変化からの頭痛の原因と対処法についてでした。
(参考:気圧wikipedia)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ