Sponsored Link

インフルエンザ対策をするならこの食べ物を!

インフルエンザ対策

食べ物でインフルエンザ対策

冬の時期になると日本のいたるところで猛威をふるうインフルエンザ
インフルエンザに感染してしまうと、突然の高熱や関節痛、筋肉痛などに襲われて本当に辛い思いをすることになってしまいます。
家族の中で一人がかかってしまうとそのまま家族全員に感染してしまったり、会社に勤めている場合は出社を禁止されたり、
インフルエンザにかかってしまうと色々な面で大変な目にあいます。

インフルエンザにかからないようにするための方法はいくつかあります。
マスクでウイルスが体内に入らないように予防したり、手洗いうがいを徹底したり。

たくさんある方法のひとつに食事をしっかりととり免疫力を高めるというものがあります。
今回は、インフルエンザ対策として効果のある食材をいくつかご紹介します。

インフルエンザ対策に効果がある食材

どんなに気を付けても、ふとした拍子にインフルエンザウイルスは体内に侵入してしまいます。
最も大切なのは、体内の免疫力を高めておくことです。

体の免疫力を高める効果がある食材にはこんなものがあります。

・肉、魚、大豆
これらの食材にはタンパク質が多く含まれています。
タンパク質不足だと、ウイルスが体内に侵入してきても免疫細胞がウイルスに攻撃をしかけることができなくなってしまいます。

中でも納豆は特におすすめです。
納豆には強い抗菌作用があるため、インフルエンザの予防にはもってこいです。
パックから取り出せばいいだけなのでお手軽ですし、インフルエンザの季節にはぜひ取り入れたいですね。

・野菜、海藻類
野菜、海藻類には多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維にも、免疫を高める効果があるためインフルエンザの予防にはいいでしょう。

・発酵食品
発酵食品を摂取することで腸内の調子を整えることができます。
腸は体の免疫力の要です。

食という面からインフルエンザ対策をする場合最も大切なのは、バランスのよい食事をとるということです。
バランスの良い食事の中に、上手に今回紹介した食材を取り入れることでインフルエンザにかかる確率を低くすることができるでしょう。
以上、インフルエンザ対策をするならこの食べ物を!でした。
(参考:インフルエンザ厚生労働省)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ