Sponsored Link

ワキ汗が塩素(プール)の様な臭いがする。これって一体?

ワキ汗プールの臭い

ワキ汗が塩素の臭いがする理由

皆さんは汗をかいた時に、ふと脇の臭いを嗅いでみると普段とは違った臭いがするときはありませんでしたか?
むわっとした臭いではなく、プールで臭う塩素のような臭いが稀にする時があります。
なぜこのような臭いがするのでしょうか?

エクリン腺とアポクリン腺

通常の脇汗の臭いのイメージは、あまり臭いがしない汗とワキガのようにむせてしまう程の強い臭いがする汗の2種類だと思います。

脇汗は人間の体にある2種類の汗腺エクリン腺とアポクリン腺という汗腺から出ています。
エクリン腺から出る汗は、99%が水分として発汗されます。
一方、アポクリン腺から出る汗は、タンパク質や脂質・糖質などが含まれている為、雑菌がその成分を餌として分解する事により強い臭いを発する事になります。
ワキガ体質の方は、このアポクリン腺が多い事から、強い臭いを発してしまう事になるのです。

塩素の臭いがする原因とは

塩素の臭い
汗を出す2種類の汗腺である、アポクリン腺とエクリン腺から出る汗の成分はそれぞれ異なりますが、特にエクリン腺から出る汗の成分は上記でも書きましたが、99%の水分と塩分(ナトリウムイオンと塩素イオン)・尿素・アンモニアなどの成分になります。
その他の成分の中には、塩素やナトリウムが含まれています。

汗が口に入ったときしょっぱい味がするのは、塩分が含まれているからです。
塩素が汗の成分に含まれているので、当然塩素の臭いがします。
汗が塩素の臭いがするから、私はワキガ?と思ってしまうかもしれませんが、塩素の臭いのする汗はエクリン腺から出る臭いなので、ワキガの臭いとは別物です。

普段とは違う臭いがしたら気にしてしまうと思いますが、気にしてしまうことで余計に汗をかいてしまいます。(精神性発汗)
汗をかいてしまう原因を自らが作ってしまわないように気にしないようにしましょう。

汗の臭いが気になっている人がいたら

それでも汗の臭いは気になるものです。
周りの人に気づかれていないか、嫌なイメージをつけたくない等の不安が残ります。
臭いは汗に含まれている成分も関係しているということがわかったので、普段の食生活をバランスよくして、水分を適度に取り入れていくことで臭いの悩みは改善されていくと思いますので、汗の臭いに困っている人は生活を工夫してみましょう。

また、どうしても気になる方は、ワキ汗を抑える制汗剤など使ってみても良いと思います。
こちらのサイトにワキ汗に効く制汗剤のランキングが詳しく載っています。

以上、ワキ汗が塩素の様な臭いがする。これって一体?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ