Sponsored Link

足(ふくらはぎ)がだるい原因と対処法

ふくらはぎだるい原因

ふくらはぎがだるくなる原因と対処法について

 
足がだるい、という人の大半は「ふくらはぎがだるい」と言います。
その半数以上が女性で、さらにその半分は冷え性が原因なのです!
しかし、それだけではありません。
ここに、ふくらはぎがだるくなる原因と対処法を書き連ねてゆきますね。

ふくらはがぎがだるくなる原因

1:冷え性
冷えはよくありません。
これから暑くなってミニスカートなどで足を出す機会が多くなりますが、冷え性が女性に多いのはそういう原因もあるかもしれません。

2:疲労物質が足に溜まる
冷え性などで血のめぐりが悪くなると足、ふくらはぎに乳酸がたまってしまいます。
これが疲労物質として有名で、まわりをだるくさせます。

3、筋肉のこり、病気
下半身の汚れた血液が心臓に届かない「下肢静脈瘤」という可能性もありますが、大半は筋肉のこりですね。
足首を動かすだけでも違います。

では、対処法を。

くらはぎがだるい時の対処法

1、 マッサージは効かない
ならどうすればいいか。痛気持ちいいくらいの力加減でぎゅっと押すのが効果的です。
自力では限界がありますから、マッサージ器具を使うのもいいですし、足裏リフレクソロジーも効きます。

2、 冷えは足湯で
足湯、もしくは半身浴も効果があります。冷え症が原因の場合特に効果があります。

3、 食べ物・飲み物からのアプローチ
根菜類やりんご、ぶどうなどは良いようです。
他にも、身体を温める働きのあるジンジャー・ティー(生姜茶)やチャイ・ティー(紅茶にバターを少量入れたもの、ヒマラヤなどで飲まれる)、紅茶でなくてもほうじ茶やウーロン茶もいいです。

4、 最終手段、寝る
歩きすぎてふくらはぎがだるいなどの場合、疲労そのものが改善されないとどうにもなりません。
お風呂で足を十分温め、マッサージなどでアフターケアをし、一晩ぐっすり寝る。
これは最終手段で最強かと思います。

いかがでしたか?この中に解決法は見つかりましたか?
歩くことは生活の基本なので、できれば快適なウォーキングを楽しみたいものですね。
身体に疲労を残さないよう、うまく工夫してみて下さい。
以上、足(ふくらはぎ)がだるい原因と対処法でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ