Sponsored Link

身近にあるもので!足の臭いを消す方法!

足臭い

足の臭いを消す方法

靴を脱いだら、嫌な臭いが…。
年齢を重ねるとともに足の臭いが強烈に…。

足の臭いがするのって本当に嫌ですよね。
自分自身も嫌ですが、顔には出さなくても周りの人もきっと嫌がっているでしょう。
今回はそんな嫌の足の臭いを消す方法をご紹介します。

足の臭いを消す方法

足の臭い
足の臭いを消すためには、臭いの原因を取り除くのが一番です。

重曹で足を洗う
重曹は主婦にとっての強い味方。
掃除や料理に大活躍です。

そんな重曹はなんと足の臭い消しにも役立ってくれるんです。
方法は簡単です。
洗面器にお湯をためて、そこにスプーン1杯くらいの重曹を入れます。
あとはしっかりかき混ぜて、足をつけて洗うだけ。

足の嫌な臭いの原因は、角質や汗が分解されて発生する「イソ吉草酸」という物質です。
重曹は弱アルカリ性なので、この臭いの原因となっているイソ吉草酸を中和してくれて臭いがなくなるってわけなんです。

1日で効果が出る人もいれば、効果が出るまで1週間くらいかかる人もいますが、効き目はかなりあると言われています。

お酢で足を洗う
重曹の代わりにお酢を使う方法もおすすめです。
洗面器にお湯をためて、コップ一杯分のお酢をいれます。
そこに足を5分くらいつけて、あとはしっかりとすすぐだけです。


すすぎ終わると意外とお酢の臭いも気になりません。

靴の臭いには10円玉を!
どんなに足の臭いがとれても毎日履く靴が臭っていたら意味がありません。
そんなときは靴に10円玉を入れてみてください。

10円玉の銅イオンが靴の臭い菌をやっつけてくれるんです。
この方法はずいぶん昔から使われている方法で、テレビの裏技などでもよく取り上げられています。
知ってる人も多いかも…。

方法は簡単ですが、効果もしっかりとあるので今日から試してみてください。
家に帰ってきて靴を脱いだら、10円玉を靴にポイ!
これだけで靴の嫌な臭いが取れてしまいます。

足の臭いを消す方法は案外簡単です。
足と靴。
両方の臭いをしっかりとって、臭い知らずな生活を送りましょう。
以上、身近にあるもので!足の臭いを消す方法!でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ