Sponsored Link

手の指の皮がむける原因は一体なに?

手の指が剥ける原因

指の皮がむけてしまう原因で考えられるもの

爪の横の皮膚が少しヒビ割れて、爪でひっかいていたらだんだん深くなっていって……という「この後の悲劇が容易に想像できる」な描写から失礼します。

他にも、小さなブツブツ(汗疱)ができたり、泡状に皮膚がむけたり、手荒れ、色々な症状があるかと思います。
小さなブツブツ(汗疱)や、皮膚が剥けたりするのは、手汗が多い人に多いと言われています。
手汗が多い人は、手汗さよならドットコムというサイトの手汗のせいで手にぽつぽつが・・・これって汗庖?の記事が参考になります。

でもこれ、一部の例外を除いて病気じゃないんです。

一部の例外とはアトピーや皮膚病の方や、手にできてしまう水虫(白癬菌)の事です。
手の水虫画僧はこちらのサイトに詳しく書いてあります。
体の悩み.com
この様な病気の場合は皮膚科の受診をオススメ致します。

原因はほんとに(無駄に)バリエーション豊富です。
ここでは、手の指の皮がむけてしまう原因になりそうなもの病気ではないものをまとめてみました。

指の皮がむける原因①季節の変わり目説

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。
特に夏の終わりなどですと、紫外線ダメージなど皮膚にとって「日頃の恨み」といわんばかりに今までの問題が表に出てきます。
体調が新しい季節になじめてないのが皮膚に表れることも多いのです。
まあ、恵まれた体質の方は別ですが。

指の皮がむける原因②ストレス説

確かにストレスは身体に良くないですが、医学書を書いたお医者様、あらゆることをストレスのせいにしすぎなのでは? と要らない心配をしてしまいます(笑) が、医学的に事実なのだそうです。

指の皮がむける原因③そういう病気だから説

今まで色々な病名だったものが、「手湿疹」という病気にまとめられました。皮膚の重なりの中に小さな気泡のようなものができるのは、これが原因なんです。
放っておいても問題ないという人もいますが、念のため皮膚科受診することを推奨します。

指の皮がむける原因④環境説

台所の水仕事をして手が荒れた、美容師さんでシャンプーやパーマ液で手が荒れた、手袋をしていて手に汗をかいた、などなどで皮膚がもろくなる場合もあります。
これは、なるべく原因になる行為を中止してハンドクリームなどでケアをするといいのでは。

指の皮がむける原因⑤あせも、紫外線などが原因説

これも環境に含まれるかもしれませんが、夏が終わってみればの頃に多い原因です。

指の皮がむける原因⑥皮膚は最前線だから説

汗をかくのは皮膚です。その汗の出るもと、汗を出す器官、そして自律神経がおかしくなると皮膚が小さな反乱を起こします。

いずれにせよ、対策としては

・症状が気になったら皮膚科受診
・尿素入りハンドクリームが有力手荒れ対策にコレールブルー

・手の保湿
・当たり前ですが原因があるなら遠ざかること

とにかく、マメなケアが大切と言えるでしょう。

以上、手の指の皮がむける原因は一体なに?でした。
(参考:手湿疹wikipedia)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ