Sponsored Link

コラーゲンは本当に美容に効果があるの?

コラーゲン

コラーゲンって結局効果はあるの?

美容のためにコラーゲンをたくさん摂取している人も多いのではないでしょうか?
でも「コラーゲンっていっぱい摂取しても意味ないらしいよ…。」なんていう衝撃的な情報を巷では耳にすることもあります。

結局コラーゲンをたくさん摂取することで効果はあるのでしょうか?

コラーゲンの役割って?

コラーゲンとは
そもそも「コラーゲンは美容にかかせない」というような風潮がありますが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?
これを知らずに「美容のためにコラーゲンたくさんとらないと!!」と必死になっている方はいませんか…?

コラーゲンの量はシワに影響する

身体の中のコラーゲンの量が減っていくと、肌の弾力が徐々に減っていきます。
そのためシワができやすくなってしまいます。

これはまずいですね!

乾燥肌にもなってしまうかも?

肌の柔軟性や保水力に一役買っているヒアルロン酸。
このヒアルロン酸はコラーゲンによって支えられています。
そのため、コラーゲンの量が減ると乾燥肌になってしまうかもしれないのです。

潤いのない肌…これもまずいですね…。

コラーゲンを食べても意味はない?

コラーゲン効果無し
コラーゲンが美容に大きく影響していることは分かりました。
問題はコラーゲンを食べたら効果があるのかということですね。

実は、コラーゲンがたっぷり含まれている料理をたくさん食べてもあまり効果はありません。
一般的なコラーゲンというのは口から摂取された段階で「アミノ酸」に分解されてしまいます。

体内で再びコラーゲンになることもありますが、そこまで多くはありません。

低分子コラーゲンとは?

低分子コラーゲン
先ほど料理からコラーゲンを摂取していも意味はあまりないといいました。
しかし、口から摂取しても効果があらわれるコラーゲンが存在します。

それが「低分子コラーゲン」というものです。
この低分子コラーゲンであれば美容としての効果が期待できます。

低分子コラーゲンはサプリメントやドリンクで摂取することができます。
美容目的でコラーゲンを摂取するなら、料理などではなくサプリやドリンクなどで「低分子コラーゲン」を摂取するのがおすすめです。
以上、コラーゲンは本当に美容に効果があるの?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ