Sponsored Link

肌の潤いに必要な7つの栄養素

潤い肌

とっておきたい肌の潤いに必要な栄養素とは

肌の潤いは女性にとって永遠のテーマですよね。
特にこれからの季節は乾燥も重なって、よりいっそう肌の潤いが気になりがちです。
今回はそんな女性の気になる肌の潤いを保つために必要な栄養素をご紹介します。

肌の潤いに必要な栄養素

潤いに必要な栄養素
肌の潤いに必要となる栄養素には次のようなものがあります。

タンパク質
タンパク質が不足すると新陳代謝が悪くなり、肌の老化、たるみ、かさつきなどの原因となってしまいます。
タンパク質はカロリーが高いイメージがあるため、特にダイエットに取り組んでいる女性などには敬遠されがちですが、卵やささみ肉、納豆といった食品は高たんぱく低カロリーなのでおすすめです。

亜鉛
亜鉛には細胞分裂の助けになる働きがあり、牡蠣や卵黄、赤身の肉に多く含まれています。

ビタミンA
ビタミンAには皮膚の潤いの維持、新陳代謝の活性化などの働きがあります。
緑黄色野菜、青魚、乳製品、ノリ、わかめなどに多く含まれています。

ビタミンB
ビタミンBには肌が乾燥した際に発生する炎症を抑える効果、新陳代謝の活性化などの働きがあります。
豚肉、卵、納豆、大豆食品などに多く含まれています。

ビタミンC
ビタミンCには、お肌には必要不可欠なコラーゲンの生成を助ける作用があります。
ビタミンCといえばやはりレモンが有名ですね。

ビタミンE
ビタミンEには肌の老化に関係ある過酸化脂質の分解、抗酸化作用、血行の促進といった働きがあります。
大豆、ゴマ、ナッツ、アーモンドなどに多く含まれています。

セラミド
セラミドは肌を外部からの刺激から守ったり、水分保持の働きがあります。
こんにゃく、大豆、小豆、わかめ、ひじきなどに多く含まれています。

このように肌の潤いを保つために必要な栄養素はたくさんあります。
しかし、よくよく必要な栄養素が含まれている食材を見てみると、どれも普段の食事で意外と簡単に摂れそうなものばかりですよね。
乾燥が特にひどくなるこれからの季節。
お肌の潤いを気にするなら、まずは毎日の食生活から改善していくとよさそうですね。

以上、肌の潤いに必要な7つの栄養素でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ