Sponsored Link

インフルエンザ検査の受けるタイミングと価格や検査内容について

インフルエンザ

インフルエンザの検査タイミング・価格・検査内容

毎年12月の後半~2月上旬の季節になると猛威を振るうインフルエンザ。
インフルエンザにかかると高熱でうなされたり、筋肉痛やだるさなど本当に辛い毎日を過ごさないといけなくなってしまいます。
なにより、他人への感染の危険があるため自宅で隔離状態にされてしまったり…。

そんないいことなしのインフルエンザですが、このインフルエンザを見分けるためには病院で検査をする必要があります。
実際に病院ではインフルエンザの検査はどんな事をするのでしょうか?
また、インフルエンザ検査の受けるタイミングや検査費用はいくらなのでしょうか?

今回は、インフルエンザ検査についての知識を高めましょう!

インフルエンザの検査方法

インフルエンザ検査
病院でインフルエンザの検査法として多く用いられているのが「迅速診断キット」を使った検査です。
(参考:積水メディカル株式会社
このキットを使う際には、鼻の奥に綿棒を突っ込まれて粘膜を採取されることになります。
そのためちょっと痛かったりしますが、個人的には注射をしたりするよりはよっぽど楽なような気がします。

このキットを使うと、実際に粘膜を採取してからおよそ15分ほどでインフルエンザの陰性か陽性かが分かります。

検査のタイミングは?

インフルエンザ検査タイミング
実はこの検査をする上で大切なのは、検査をするタイミングなんです。
インフルエンザの検査をするのは、発熱から12~24時間を経過したタイミングがベストです。
この時期より前の段階で検査をしてしまうと、インフルエンザにかかっていたとしてもキットが陰性の反応を示してしまう場合もあります。

また、インフルエンザの薬は発症から48時間以内に服用しないと効果が弱くなってしまう傾向にあります。
こういったことも考慮すると、やはりインフルエンザの検査は発熱から12~24時間経過を目安にするといいでしょう。

検査の値段は?

インフルエンザ検査価格
この迅速診断キットの使用は保険が適用されるため、検査の費用は2,000円ほどですみます。
これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれかもしれませんが、インフルエンザにかかっていた場合はさらに薬の費用もプラスされることもお忘れの無いように…。
病院でのインフルエンザの検査は「迅速診断キット」を使ったものが主流となっています。
鼻の奥に綿棒を突っ込むので、ちょっと痛みを伴うかもしれませんがそこまで大掛かりな検査をするわけではないので、安心して病院に行くといいでしょう。

以上、インフルエンザ検査の受けるタイミングと価格や検査内容についてでした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ