Sponsored Link

花粉症がうつることはあるのか?花粉症のメカニズムについて

花粉症うつる

花粉症ってうつるの?

毎年花粉症に悩まされている人は多いと思います。
くしゃみや鼻水、目のかゆみなど本当に辛そうですよね。

そんな姿を見るとまだ花粉症にかかったことのない身からすると、花粉症には絶対になりたくないぁ…
なんて心の中で思ってしまうと思います。

この花粉症って人に移ったりすることってあるのでしょうか?
今回は花粉症についての雑学になります。

花粉症は人に移るの?

いきなり結論から言うと花粉症は人に移るものではありません。
そのため花粉症の人と同じ空間にいて自分が花粉症にかかってしまったとしても、
それは花粉症の人に移されたわけではないので勘違いしないようにしましょう。

なぜ花粉症は移らないのか?
それは花粉症のメカニズムを知れば分かります。

花粉症のメカニズム

花粉症メカニズム
花粉症とは簡単に言ってしまえば、
体を守る仕組みである「免疫」が過剰に反応してしまっている状態、アレルギー反応が起こしてしまっている状態のことなんです。
花粉症になったときの症状は過剰なくしゃみや鼻水、涙などですよね。
これは体の外に、外から入ってきた異物を出そうと過剰に反応してしまっているから起こるのです。

誰でも花粉症になるの?

世の中には花粉症になっている人と花粉症になっていない人がいますよね。
花粉症は誰てもなるものなのでしょうか?

可能性としては誰でも花粉症になってしまう可能性はあるようです。
簡単に説明すると人間の体には花粉を受け止めるコップのようなものがあります。
このコップの大きさは人それぞれ違います。
このコップが花粉でいっぱいになってしまうと花粉症が発症してしまうと言われています。

そのため誰でも花粉症になってしまう可能性はあるのです。
遅いか早いかの違いですね。

コップの容量が大きく花粉を吸いこむ量が少なければ、亡くなってしまうまで花粉症が発症しないこともあるでしょう。
コップの容量が小さく花粉を吸いこむ量が多ければ、小さい頃から花粉症を発症してしまうことだってあるわけです。

今回紹介したように花粉症は人に移るものではありません。
花粉症の人と同じ環境にいて自分も花粉症になってしまったのであれば、
それはちょうどそのタイミングでこれまで花粉を吸いこんできた量がコップの容量をオーバーしたというだけなのです。
以上、花粉症がうつることはあるのか?花粉症のメカニズムについてでした。
(参考:花粉症wikipedia)

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ