Sponsored Link

目やにが多い原因一般的な2つの種類

目やに

目やにが多い原因は?

朝起きたら目の周りに目やにが…。
目やには誰でも発生するものですが、たまに目やにの量が多くて心配になったりする人もいるかもしれません。

今回は目やにが多い原因をご紹介します。

目やにの原因は?

目やに多い原因
それでは目やにの原因を紹介しましょう。
目やにの原因は一般的に2種類あるといわれています。

代謝によるもの
これは目に入ったほこりやゴミ、老廃物などを体外に排出するための涙が分泌されてできるものです。
目というものは、瞬きをするとき、目を瞑っているとき以外は常に外気にさらされている状態です。
そのためほこりやゴミが入りやすいのです。
そういったものを排出するために涙が出て、これが目やにとなるのです。
こういった目やには本来涙と一緒に鼻腔に流れていきます。
しかし、眠っている最中は瞬きがされないため、目の周辺に目やにがたまっていくのです。

このタイプの目やには誰でも発生するものです。
朝起きたら目の周りにうっすら目やにが…。
これは特に心配をすることはないので安心してください。

炎症によるもの
目にウイルスや細菌が入って炎症を起こし、ウイルスや異物を排出する場合には目やにが通常より多く発生します。
この場合の目やにはふたつのタイプにわけることができます。

ドロドロした黄緑色の目やに
このタイプの目やにが発生してた場合は、細菌が目に侵入しており炎症を起こってしまっている可能性があります。

さらさらした透明、もしくは白い目やに
このタイプの目やにの場合は、花粉やアレルギー、ウイルスにより炎症が起こってしまっている可能性があります。

このように

目やにの原因は2種類

あります。
最初の代謝による目やには特に心配をすることはありません。
しかし、炎症による目やにが発生した場合は注意が必要です。

目やにが少ないうちは目に違和感を感じることは少ないかもしれませんが、
そのままほったらかしにするとすぐに異常を感じるようになります。

そうならないためにも目やにに異常を感じたら病院を受診するようにした方がいいでしょう。
以上、目やにが多い原因一般的な2つの種類でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ