Sponsored Link

喉の違和感から考えられる病気とは?

喉の違和感

圧迫感やイガイガ喉の違和感から考えられる病気って?

喉の違和感を感じることってありますよね。
特に風邪をひいてしまったときなどは、痛みなどを感じると思います。
しかし、喉に違和感を感じる病気はなにも風邪だけではありません。
他の病気が原因で喉に違和感を感じるようになってしまうこともあるんです。

今回は特に30~50代の女性に多い喉に違和感を感じるようになってしまう病気をご紹介します。

咽喉頭異常感症

咽喉頭異常感症
病気の名前は「咽喉頭異常感症」です。
(参考:咽喉頭異常感症wikipedia)

症状の特徴は?
この病気になると、喉の圧迫感、イガイガ感、絡み、引っかかりといったような症状を感じるようになります。
簡単にいってしまえば喉の違和感ですね。
このように言葉にするとそこまで大した病気でもないように感じるかもしれませんが、喉の違和感というのは日常生活にかなり支障をきたす部分です。
それだけ喉というのは、普段から意識しないうちに使っている器官なのです。
そのため、いざこの病気になってしまうとストレスを常に感じるようになったり、食事が喉を通らなくなったりしてしまうこともあるんです。

病気の原因は?
この病気の原因は更年期障害や甲状腺疾患なのではないかと言われています。
そのため30~50代の女性にこの病気が多くみられるのです。

喉の違和感が長引くなら病院へ!
喉の違和感は色んな病気が原因で引き起こされてしまいます。
今回紹介した咽喉頭異常感症もそうですが、ただの風邪にはじまり、声帯ポリープ扁桃炎など様々です。
ただの風邪が原因であれば安静にしていれば、そのうち喉の違和感も少なくなってきます。
しかし、長い間喉の違和感が続くようであれば一度病院を受診したほうがいいでしょう。
場合によっては重い病気にかかってしまっているかもしれないのです。
手遅れになってしまう前に適切な処置を施す必要があります。
病院は、内科か耳鼻科を受診するようにしましょう。

喉の違和感を感じると「風邪でも引いたかなぁ…。」と安易に考えがちです。
もちろん風の症状として喉に違和感を感じることもありますが、他の病気の可能性もあるので長引くようであれば、病院の受診も検討したほうがいいでしょう。
以上、喉の違和感から考えられる病気とは?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ