Sponsored Link

食中毒?秋刀魚であたる事ってあるの?

秋刀魚あたる

秋刀魚であたる事はあるのだろうか?

秋を代表とする魚のサンマ!
とても食べると美味しい魚ですよね。
漢字でサンマを書くと「秋刀魚」になりますが、秋を代表とするピカリと光る色合いしており、刀のような形をしていることから「秋刀魚」という漢字になっているようですよ。
秋刀魚は、8月下旬から親潮に乗って、多くが北海道の沖合から南下してきます。
この時期の秋刀魚は脂が多く乗っていますが、食べた餌が十分に消化されていなく、身が傷むのが早く、魚自体に身が締まっていないため美味しさに欠けてしまうようです。
しかし、9月下旬から10月にかけての秋刀魚は身が締まっており、脂が乗り、一年で一番美味しいと言われる秋刀魚の時期になるようです。

秋刀魚の食べ方についてまずは説明をします。
まずは、焼いて食べる「焼き秋刀魚」になります。
魚のダイレクトな味を楽しめる逸品です。
次に、秋刀魚のお刺身になります。
生姜やわさびを添えて醤油をつけて食べると絶品なようです。
秋刀魚のみりん干しも美味しいようです。
次に、おいしい秋刀魚を選ぶ方法について簡単に説明します。

美味しい秋刀魚(サンマ)の選び方

① 口の先が黄色いものを選ぶ事
 新鮮な秋刀魚の口先は黄色い色をしているようです。
② 冷凍または氷がたっぷりと置かれている陳列台に魚が置かれている事です。
③ 秋刀魚の目が盛り上がり、目が透き通っている事です。
④ 秋刀魚が黒ずんでいなく、体が輝いているものを選ぶ事です。
⑤ 指で秋刀魚の体を押したら、戻ってくるものを選ぶ事です。

しかし、気を付けて秋刀魚を食べていても、食中毒になってしまう方もいるようです!
特に生ものだから気を付けたいですよね。
特に注意したい点について説明をします。

秋刀魚であたらない注意点

① 加熱または冷凍により細菌は死滅する場合が多い為、魚の中心部まできちんと加熱するか完全に冷凍することをおススメします。
② 細菌が多く生息する内蔵は、生では絶対に食さない事です。
③ 新鮮な秋刀魚を選び、購入したら早めに内臓を除去し、低温(4度以下)で保存する事です。
④ 内臓に近い部分を食する場合には、注意する事です。
以上の事に気を付けて、秋刀魚を調理すると、おいしい秋の味覚が楽しめるようです!
以上、食中毒?秋刀魚であたる事ってあるの?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ