Sponsored Link

洗濯物の臭い対策方法!カビ臭?たまねぎ臭?

洗濯物臭い

洗濯物が、たまねぎやカビの臭いがしていませんか?

洗濯したばかりの洗濯物が、
たまねぎの腐った臭いや、カビ臭の様な臭いがする事がありますよね。
特に、部屋干しをして生乾きの状態が続いた洗濯物などは、
こんな不快な臭いがする事が良くあるんです。

この、洗濯物不快な臭いの原因は、

洗濯物に付着した雑菌臭です。

そもそも、洗濯物に雑菌が0(全くいない)と言う事はありませんが、
部屋干しでの生乾き状態など、雑菌の繁殖に好都合な状況があると
物凄い勢いで雑菌が繁殖してしまい、
大切な洗濯物が異様な臭いがするようになってしまうんです。
特に、ひどくなると玉ねぎの腐ったような臭いやカビっぽい臭いがします。

雑菌達は、湿っぽいじめじめした環境や、25℃~35℃位の室温などを好み、
この状況下で一気に繁殖してしまいます。

夏場は、日差しが強く直ぐに洗濯物が乾く事と、日光に殺菌作用があるため、
洗濯物の雑菌が繁殖しにくい時期ですが、
夏前の梅雨の時期は、雨が多いため湿っぽいじめじめした環境が続く事と、冬に比べて気温も上がる事から、洗濯物が臭くなりやすい時期と言えます。

また、真冬などは日が差す時間が少なくなり、気温も低くなるので
洗濯物が乾きにくくなるため、部屋干しなども増えるので洗濯物が臭くなりやすいでしょう。
その他、花粉症方は花粉が飛来している時期には外で洗濯物を干す事が出来ない事から室内干しが増える時期だと言えます。
室内干しは、唯単に洗濯をした洗濯物を室内で普通に干すだけでは、
雑菌が繁殖してしまう事が多いので、室内干しにはしっかりとした対策が必要です。

室内干しの際の、洗濯物の生乾き対策についてはこちらの記事を参考にして下さい。
洗濯物の生乾き対策

生乾き対策の記事を読めば対策方法は解ると思いますが、
これはあくまでも予防であり、臭くなってしまった洗濯物は、
臭いの元である雑菌を退治しなくては臭いは消えません。

雑菌を退治していないのに、いい香りのする洗剤や柔軟剤を使ったとしても
効果が少なくなるばかりか、臭いが混合してしまい余計嫌な臭いになる事もあります。
臭くなってしまった洗濯物の対処はについてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
オスバンSの使い方

以上の、『生乾き対策』『オスバンSの使い方』で不快な洗濯物の臭いをなくして気持ち良い衣類やタオルを使いましょう!

面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ