Sponsored Link

嫌な臭い対策に!オスバンSの使い方

オスバンS

部屋干しの嫌な臭いを無くすオスバンSの使い方



梅雨の時期・冬の寒い時期・花粉症の時期などは、部屋干し(室内干し)が多くなりますよね?

しかし、部屋干しすると生乾きになって衣服やバスタオル等、臭くなる事が多いのではないでしょうか?

臭いの取れる洗剤や柔軟剤は数多くありますが、
良い香りを衣服に塗っているだけの感じ(香水を付けているのと同じ)がして、数日後また嫌な臭いが戻ってきますよね。

今回は、私が実際に行っている
「究極の部屋干し匂い対策」をお教え致します!

その前に、まず、臭い原因ですが。
これは皆さんも、御存知だと思いますが

「雑菌の繁殖によって匂いが発生します。

雑菌が繁殖してしまう理由は、
部屋干しになると、外で干す時より乾きにくく(湿度が高く)水分も長い時間残ってしまう事により、雑菌の繁殖しやすい温度や水分になってしまい結果、雑菌が繁殖して悪臭がすると言う事です。

衣服やバスタオルなどを、外で干す場合には自然と湿度が低い日が多いですし、日光の紫外線により雑菌を殺してくれますから悪臭の原因が生まれずらいのです。
一方、部屋干しの場合は、日光の殺菌効果が見込めない為、雑菌の繁殖がより活発になり。
衣服やバスタオルの悪臭の原因になってしまいます。

お風呂に入って体を綺麗に洗ったばかりなのに、バスタオルが臭くてショックを受けたことがありますよね。
なんとも言えない臭いですよね。特に雑菌が住み着いているバスタオルなどは、玉ねぎの腐った臭いのような悪臭がします。
また、乾いている時に悪臭がしなくても体を拭いて水分を含むと臭いがする場合もあります。
思い切って、そんな臭くなったバスタオルを捨ててしまい新しくバスタオルを買う!
という方もいらっしゃるとは思いますが。
バスタオルって正直、安くないですよね。
また、気に入っってるバスタオルなどは捨てるのがもったいない。でも臭い。

こんな方の為に使って頂きたい物がこれ!

殺菌消毒剤オスバンS

なんだか、夜中の通販みたいな紹介の仕方になってしまいましたが…

簡単に説明すると、このオスバンSで衣類やタオルの臭いの元となる雑菌を消毒してしまおうと言う事です。
このオスバンSの液体を薄めて衣類に浸けておくと臭いが嘘のように取れます!
近くのドラックストアーなんかに売っていると思います。
この、オスバンSの成分は、塩化ベンザルコニウムとい物質でできていて、逆性石鹸とも呼ばれています。
(参考:塩化ベンザルコニウムwikipedia)
基本は、外用消毒剤として使うのですが、これがタオルや衣服についた臭いに効くんです。

そこらへんで売られている、除菌ができるなんてものじゃないです。

さすが、殺菌消毒の力って感じです。
やっぱり、臭いの元の雑菌を退治しないと嫌な臭いはとれません。
ここで、オスバンSの詳しい使い方をお教えします。
使い方は至ってシンプル!

オスバンSの使い方

  1. 洗濯機の洗濯槽に水を溜める
  2. オスバンSと400倍~1000倍に薄める(洗濯物の臭いにより調節)
  3. 洗濯槽にオスバンSを薄めたら、衣類やタオルを入れる
  4. 待つこと1時間~2時間(臭いが強い場合は長めに)
  5. 洗濯槽の水を抜く
  6. 普通に洗濯機で洗う

この手順でを行うと不思議な位、嫌な臭いがなくなります。

でも、時間がかかるよねーって方は
オスバンSを洗濯機の柔軟剤をいれる部分に少量いれながら、数回洗濯をしてみると良いと思います。
この場合は、しつこい臭いは一度では取れませんが数回繰り返す内にいつの間にか臭いが無くなってる事に気づきます。
めんどくさがりやさんは、こっちのやり方でどうぞ。

※オスバンSを使う際の注意点
色柄が強い衣服やタオルがある場合は、
オスバンSをしっかり薄めないと他の衣服に色が付いてしまう場合もあるので注意してください。

また、洗濯層に水を溜めておけない洗濯機の場合は、お風呂の湯船で代用すれば良いと思います。
こんな感じで、水とバスタオルを入れ、オスバンSを投入します。
オスバン湯船
この画像では、バスタオル10枚を重ねています。
私の場合は、バスタオル10枚程度でしたら、オスバンSのキャップ10杯分を投入しています。
オスバンSキャップ
消毒剤なので、湯船で使っても安心です。

オスバンSは、衣服の臭いを取る以外にも、食器の消毒・家具の消毒・ゴミ箱の消毒・手や指の消毒などにも使えるんです。
衣服以外の詳しいオスバンSの使い方は、こちらのオスバンS発行元の日本製薬株式会社のHPをご覧ください。

匂いがきつめの衣類の場合は、浸け置きする時間を長めにするとより効果的です!
是非、雨ばかりの時期や冬の寒い時期の部屋干しの生乾きの悪臭対策にオスバンSを一度使ってみてください!

最後に、オスバンSはどこで売ってるの?という事なんですが。
ドラックストアや薬局で売っていると思います。
大体、600m入りのオスバンSで800円前後で購入できると思います。定価は税抜きで800円です。
近くにドラックストア無いし買いに行くのめんどくさいと言う方は、
インタネーットでも購入できます。 楽天なら、600円代から買えますので少しお得ですね。
楽天で、オスバンSの値段を見てみる
面白い雑学を一気読み! 雑学短縮ページはこちらから「雑学

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ