Sponsored Link

知ってる?お年玉の相場の値段について

お年玉の相場

お年玉の相場って?

毎年やってくるお正月。
親戚の子供がやってきたりして、家がおおいに賑わいますよね。

そんなお正月に頭を悩ませるのがお年玉の存在ですよね。
もちろん財布からお金が減っていくのも、本心からすれば頭を悩ませてしまいますが、
実際にいくらお年玉を渡せばいいのかという点でも頭を悩ませてしまいがちです。

今回はそんなお年玉の相場についてご紹介しましょう。

お年玉の相場は?

お年玉の相場は相手の年齢によって変わってきます。

まだ学校にも入っていない子供が相手の場合は、お金ではなくお菓子やおもちゃをあげる人が多いようです。 
小さい子どもにはお金の価値が分からないですからね。
それでもお年玉をお金としてあげる人は、500円~1000円ほどをあげる人が多いようですね。

小学生になると少し金額がアップしていきます。
低学年だと2000円~3000円ほど。
高学年だと3000円~5000円ほどが相場でしょう。

中高生になると5000円~10000円ほどが相場の金額となってきます。

とは言ってもこの金額はあくまで相場です。
相手との間柄なども考慮して金額を決めるといいでしょう。

お年玉をあげるときに注意したいこと

お年玉はただあげればいいものではありません。
お年玉をあげる際には、その子の親がいる場面を選びましょう。

こうすることで子供はしっかりとお礼を言ってくれることでしょう。
これは、自分がお礼を言ってもらいたいからこの場面を選ぶというよりは、その子の成長のためにこの場面を選ぶといった意味合いがあります。

またお年玉をあげるポチ袋の中に一言メッセージを書いた紙を入れておくといいでしょう。
子供からすれば、お年玉の目的はお金をもらうことです…。
とても現金な話ですが(笑)

ですが、一言メッセージを書いた紙を入れておくとお金だけでなくメッセージが入っていること自体も喜んでくれるでしょう。

「部活頑張ってね。」
「受験勉強大変だと思いますが、頑張ってください。」

その子にあった一言を添えてあげましょう。

子供にとって一大イベントでもあるお年玉。
しっかりと相場を知って、子供のためになるお年玉をあげられるといいですね。

以上、知ってる?お年玉の相場の値段についてでした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ