Sponsored Link

働きバチの労働時間と、働きバチはメスしかいない理由とは?

ミツバチ働き蜂

日本人は働きバチなんてよく言われるけど実際の蜂って1日何時間働いているのか?



主に蜜や花粉を集めるミツバチの働きバチ

昼間だけ働いて夜の暗い時間は巣の中で休んでいるみたいです。
その辺は、人間社会ともあまりかわりませんね。(夜働いてる方もいますが)

また、ミツバチの社会にも、
朝から暗くなるまで働く働き者の働きバチもいれば、
遅くからしか働かない怠け者の働きバチもいると言われています。


そして、この働き者の働きバチと怠け者の働きバチを平均すると、

ミツバチの働き蜂の労働時間は約1日6時間らしいです。


日本人の平均労働時間が1日8時間なのに対し、
ミツバチの1日の労働時間は6時間…。

おまけに、蜂の世界なので残業はないと思いますw

そう考えると、

明らかに働きバチより日本人の方が働き者だということですね。

ただし、日本人(人間)には休日・有給休暇・祝日などがありますが
働きバチ達には、休日と有給休暇は無いはずですので、
やはり働きバチさんの方が、働き者かもしれません。

以上が、働きバチってよく言うけど実際の蜂はどれだけ働いているのか?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ