Sponsored Link

動物最速110キロ越えチーターでも獲物を逃してしまう理由とは?

動物チーター

動物の中で最も速いチーターだけど獲物を逃す瞬間が結構ある。



チーター動物の中で最速で走る事が出来ます。

なんと!最高速度は、時速110キロを超えると言われています

たったの2秒前後で60キロ~70キロ位のスピードで走る事ができ
その後、MAXスピード110キロに達します
しかし、全速力を出来る距離は約400メートルと言われているんです。

普通に考えたら400メートルも110キロで走れるんだから相当凄いですし
草食動物の最高速度は70キロ前後なので普通に走っていても獲物を逃がさない気がするのですが…
でも、実際は結構獲物を逃がしてしまうのです。

その理由は二つあります。

一つ目は、全速力で走れる距離が400メートルしかない為、獲物との距離を埋めるのが間に合わないケース

二つ目は、最速110キロ出している状態のチーターの一歩は8メートルも飛んでしまっているので、飛んでる間(空中にいる間)に獲物が方向転換した場合に対応が出来ないケース

直線だけの勝負だとしたら、圧倒的にチーターの勝ちなのですが
右左と方向を変えながら走られると、
さすがのチーターもスピードが出せないので獲物を取り逃す事も多いそうです。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ