Sponsored Link

馬の鼻息が荒い理由は呼吸法にあった!その理由とは?

馬の鼻呼吸

馬の鼻息の荒さは、人間との呼吸方法が違うから



皆さんも、馬が走るシーンを見たことがあるとは思いますが、
馬が走っているところを見ると、なぜ?あんなに鼻息が荒いのだろう?と感じた事はないでしょうか?馬が鼻息が荒くなるには理由があり、ただ単に速く走って疲れているから鼻息が荒いのではないのです。


その理由は、

「馬は、口で呼吸ができない為、鼻だけで呼吸をしているから」なのです。



人間や動物の殆どが、鼻と口で呼吸ができるのですが、
馬の場合は、口では呼吸ができず、鼻だけで呼吸をしているのです。だから、あんなに鼻息が荒くなってしまうのです。なぜ、口では呼吸ができず鼻だけで呼吸をするのかというと、食べたものが気管支に入るのを防ぐため」口では呼吸をせずに鼻だけで呼吸をしているのだそうです。


乗馬や、競馬の競走馬など人が馬に乗る時などに良く見られる、口に付けている金具みたいなものを、ハミ(鉄製の轡)と言いますが、よくよく考えてみれると、あんなハミをしていれば口呼吸の邪魔になると思いますが、その点、馬は鼻呼吸しかできないので邪魔にはならないそうです。

おまけに、競走馬の馬の故障で多い鼻出血(人間でいえば鼻血)というものがありますが、鼻でしか呼吸が出来ない馬の場合は、鼻出血をした場合、全力疾走出来なくなってしまうのです。まあ、普通に考えれば、呼吸が出来ないのに走る事なんてできませんよね。

口で息が出来ない馬の場合は、鼻の穴が大きい馬が呼吸もしっかり出来るので、速く走る素質があるそうです

以上が、馬の鼻息が荒い理由は呼吸法にあった!その理由とは?の内容になります。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ