Sponsored Link

夏の蚊対策!部屋に入り込んだ蚊に効果的な方法とは?

蚊対策

部屋の蚊対策にはこれがおすすめ!

夏になると嫌な蚊が多く発生します。
部屋で寝ようとしている時に、ぷうう~ん。と耳元で蚊の羽音が聞こえてきて寝れない!なんてことも。
また、最近では蚊が媒介する恐ろしい病気も聞くようになってきましたよね。
蚊が媒介する伝染病についてはこちらの記事をどうぞ「蚊が媒介する伝染病の種類
そんな、夏の嫌な蚊を特に部屋に入ってしまった蚊についてて、どんな対策で効果的かまとめてみました。

蚊の習性

蚊は、全世界に2500種類以上発見されています。
日本で多く見られる蚊の種類は、アカイエカ・チカイエカ・ヒトスジヤマカなどの種類。
また、蚊のメスが繁殖の為のタンパク源を確保する為に吸血しますがオスは吸血する事はないと言われています。

蚊に刺されると何故痒くなるのか?

蚊に刺されると痒みがおこりますが、蚊が吸血する際に吸血を容易にする為、生理活性物質(タンパク質)などを含んだ唾液を注入してから吸血します。
この、唾液に人はアレルギー反応を起こし痒みが生じると言われています。

部屋に入り込んだ蚊の対策

部屋に入り込んでしまった蚊を叩いてしまえば済む話しですが、そう簡単には行かない時もあると思います。
ここでは、部屋に入り込んだ蚊に効果が高そうな物をまとめてみました。

・清潔にする
当たり前と言われそうですが、蚊は汗の臭いや汗が蒸発した時を察知して反応すると言われています。中でも足元は蚊が好きな場所だと言われています。

・アルコールを控える
アルコールを飲む事により、新陳代謝が活発になったり臭いが発生する為、蚊の標的になり易くなります。部屋の中はもちろん、外出先でもアルコールを飲んだ後は要注意です。

・家の出入りや網戸のチェック
まずは、網戸に穴があいていたり隙間が無いかを確認しましょう。次に、家の出入りの際に蚊が入り込む事が意外にも多いので素早く閉め蚊が入りにくくしましょう。

・蚊取り線香を使う
やはりこれが定番でしょう、部屋に入り込んだ蚊は常に飛んでいるとは限りません。
ですから、非常に見つけ辛い時もあります。そんな時は蚊取り線香がやはり効果的。
蚊取り線香の煙の臭いや体に悪いか気になる人もいますが。
気にならない方は蚊取り線香が効果的です。
こちらの、記事もおすすめです。
蚊取り線香の害について

・蚊取り線香の臭いが嫌ならリキッドタイプ
蚊取り線香は臭いがちょっと…
なんて方には、リキッドタイプを使ってみては?効果期間も約半年程と臭いも無効性の物もあり非常に便利です。

・最近出てきた、蚊がいなくなるスプレー
効果時間は短いですが、常時蚊取り線香などを使用したくないなぁという方に最近発売されているスプレーするだけで蚊がいなくなると言われているスプレー。
一度使用すると12時間位効果が持続すると言われている優れもの。

・クリックすると楽天に飛びます。

・部屋の蚊対策最強は蚊帳(かや)
小さい赤ちゃんや、お年寄りなどがいるご家庭は、安心とはいえど蚊取り線香などは気になるもの。
今では、親子で入れる大きめの蚊帳などもあり、蚊のみならず他の害虫もシャットアウトしてくれるのは蚊帳だけでしょう。


・クリックすると楽天に飛びます。

・簡易的に扇風機
蚊の飛ぶ力は非常に弱いので、扇風機の風に耐えることができないと言われています。
ですので、扇風機の風邪を自分の体にあてておくだけで蚊が寄ってきにくいと言われています。
ただし、扇風機の風邪にあたり過ぎるのは体に良くないので注意が必要です。
あくまでも、一時的な物としてです。

いかがでしたか?
夏の部屋に入り込んだ蚊の対処法。ご自身のご家庭に合った方法で今年の蚊の季節を乗り切りましょう!
(参考:wikipedia ウルトラ害虫大百科

以上が、夏の蚊対策!部屋に入り込んだ蚊に効果的な方法とは?でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ