Sponsored Link

気になるダニ!ダニの好む環境とダニ対策について

ダニ

ダニ対策はどうすればいい?

痒みを引き起こしたり、アレルギーの原因にもなってしまうダニ。
なかなか目に見えないということもあり、どうやって対策をしていいかと困っている人も多いはず。

今回はダニ対策についてご紹介しましょう。

ダニが発生しやすい環境は?

ダニ環境
対策をするためには、ダニがどういった環境で発生するのかを知る必要があります。

繁殖する場所がある
ダニが繁殖する場所は、隠れやすい場所です。
家の中の隠れやすい場所といったら、畳の中や布団、絨毯などがあります。
こういった場所でダニはどんどん繁殖していくのです。

エサが豊富にある
ダニにとってのエサは、食品のかけらやカビ、ホコリ、フケやアカなどです。
こういったものが家の中にたくさんあると、それだけでダニはたくさん発生してしまいます。

高温多湿である
ダニは高温多湿を最も好みます。
よく梅雨から夏の時期にかけてダニが大量発生しやすいというのを耳にしますよね。
これはダニが高温多湿を好むからなんです。

環境からみるダニ対策

ダニ対策
ダニが発生しやすい環境は分かっていただけたと思います。
発生しやすい環境が分かったら、発生しずらい環境を意識して作ることができますよね。

繁殖場所をなくすことは、なかなかできませんよね。
ダニの繁殖場所をなくすということは、畳や布団、絨毯などを家から無くせと言っているようなものですからね。
こういった場合は、ダニ捕りマットを使いましょう。

ダニはエサが豊富にあるとたくさん発生してしまいます。
ダニのエサをなくす方法。
それは掃除ですね。
こまめに掃除をすることでなるべくダニが好むエサが家の中にないようにしましょう。

家の中でダニが最も発生しやすいと言われているのが布団です。
特に布団の掃除は念入りに行ったほうがいいでしょう。
週に一度、布団乾燥機を使うようにするとダニの発生率はぐんと低くなります。

ダニは湿気を好むので、部屋に除湿器を設置するのもおすすめです。
特に梅雨の時期は湿気が多くなり、ダニも繁殖しやすくなるので除湿器の使用はおすすめですね。

ダニは目に見えないからこそ対策が大変です。
市販のスプレーなどを使って一度駆除するというのもひとつの手です。
ダニが嫌う環境を整えて、快適な生活を目指しましょう。

以上、気になるダニ!ダニの好む環境とダニ対策についてでした。

スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ